トルストイが18歳で書いた「人生のルール」

トルストイが18歳で書いた「人生のルール」

1.早く目覚めること(朝の5時)
2.早く床につくこと(夜の9時から10時)
3.飽食を避け、甘い物も避けること
4.目標をもつこと。人生全体の、人生のある段階の、そしてさらに短い段階と、一年、一ヶ月、一週間、一日の、毎時間の、毎分のそれを。そして程度の低い目標をより高い目標のために犠牲にする
5.女性を避ける
6.欲望は仕事で打ち消す
7.善良であれ。できれば誰にもそれを悟らせないように。
8.身の丈に対して倹約して生活するようにする
9.たとえ十倍裕福になったとしても、生活のスタイルを何も変えることがないようにする


Get up early (five o’clock)
Go to bed early (nine to ten o’clock)
Eat little and avoid sweets
Try to do everything by yourself
Have a goal for your whole life, a goal for one section of your life, a goal for a shorter period and a goal for the year; a goal for every month, a goal for every week, a goal for every day, a goal for every hour and for evry minute, and sacrifice the lesser goal to the greater
Keep away from women
Kill desire by work
Be good, but try to let no one know it
Always live less expensively than you might
Change nothing in your style of living even if you become ten times richer


10 "Rules of Life" from Tolstoy. What Are Your Rules?
関連記事
スポンサーサイト



コメント


トラックバック

↑