榎本栄一5

  いのちの海

生きとしいけるもの
ときにいさかいながらも
無辺の いのちの海
生かされており
この私も

・海は底なく深く、すべてものをいとおしく育む。いのちは底なく誰にでも同じ光を放っている。
関連記事
スポンサーサイト

コメント


トラックバック

↑