榎本栄一3

  光は

しぶとい
この頭がさがったら
浄土の光は
こんなところに

・なかなか訂正できないのが自分の考え方・価値観である。そのために分かっていないことが多い。一歩退いたら見えてくるものがある。
関連記事
スポンサーサイト



コメント


トラックバック

↑