禁教時代のキリシタン墓碑群発見

禁教時代のキリシタン墓碑群発見
2010年12月24日 NHK

キリスト教が禁止されていた江戸時代に建立されたとみられるキリシタンの墓碑60基余りが長崎市で見つかり、専門家は当時の状況を知る貴重な資料として注目しています。

20111224 72431

キリシタンの墓碑群が見つかったのは、長崎市多以良町(たいらまち)にある墓地の一角の雑木林で、キリスト教が禁止されていた江戸時代に建立されたとみられる墓碑が64基並んでいます。墓碑はほとんどが長方形で、大きいものでは縦1メートル、横1メートル87センチあり、遺体は火葬せずに埋葬されているということです。墓碑の脇には十字架を模したとみられる高さ50センチほどの石が置かれていますが、埋葬されている人の名前はなく、墓であることを隠すためとみられています。

20111224 72459

調査を行っている「外海(そとめ)キリシタン研究会」によりますと、長崎市周辺は江戸時代にはほとんどが大村藩の領地でしたが、墓碑群が見つかった地域は佐賀藩の深堀領の飛び地で、キリシタンへの監視が行き届いていなかったのではないかとみられています。研究会によりますと、キリスト教が禁止されていた時代の墓碑群は全国でも珍しいということです。

20111224 72351

研究会の会長で長崎歴史文化博物館の大石一久さんは「禁教時代の墓碑は破壊されて存在しないと考えられていたのでとても驚いた。見つかった墓碑群の価値を正しく判断して、保存に努めてほしい」と話しています。



・大石先生の専門は、石造学、キリシタン史ということで存在しないはずのものがあったという驚きが大きい。

以下の西日本新聞の記事に経緯が詳述されており興味深い。世界遺産登録ということも書かれており、大変な発見ということも嘘ではないだろう。

長崎歴史文化博物館  http://www.nmhc.jp/


潜伏キリシタン墓碑発見
2011/12/24 西日本新聞

 長崎市多以良町垣内地区の墓地に、江戸時代初期の17世紀半ばから幕末期に建立された潜伏キリシタンの墓碑群があることが外海(そとめ)キリシタン研究会(長崎市)の調査で分かり23日、現地説明会があった。江戸時代の禁教下に建立され破壊されずに残った墓碑が確認されたのは国内初といい、研究会は「日本キリシタン史上極めて貴重な遺跡」としている。

 墓地には、キリシタンに特徴的な長墓(ながばか)64基が40-50センチ間隔で配置されている。最大のものは縦約1・8メートル、横約1メートル。手足を伸ばした状態で埋葬され、積み石の上に長方形の一枚石を載せて十字架に見立てた石柱が立て掛けてあるなど、初期キリシタン墓の特徴を備えている。最も古いものは17世紀半ばから後半に建立されたとみられる。

 研究会は長崎歴史文化博物館の研究員らで構成。約2年前、館が所蔵する文久2(1862)年の絵地図に「ハカ」との記載を見つけて調査を始め、現在も同じ場所に同じ広さの墓地があることを確認した。垣内地区は昭和40年代まで住民全員が、かくれキリシタンだったといい、墓地は「先祖の墓」として守り継がれ、現在も掃除がなされ線香や水が上げられている。

 博物館の大石一久研究員は「キリシタンに寛容だった佐賀藩深堀領の飛び地で、禁制が緩やかだったため残ったのだろう」と説明する。

 キリシタン史に詳しい中央大の清水紘一元教授は「幕府の弾圧は非常に厳しく、当時の墓碑は破壊し尽くされたと考えられてきただけに大変驚いた。信仰の証しを墓碑に託して代々伝えてきたもので、学術的にも非常に貴重だ」と話した。



地元は驚きと歓迎 キリシタン墓碑群確認
2011/12/24 西日本新聞

 長崎市多以良町垣内地区で国内初とみられる潜伏キリシタンの墓碑群が確認されたことを受け、地元では驚きが広がるととともに、「長崎の教会群とキリスト教関連遺産」の世界遺産登録へ向けた運動に弾みがつくと歓迎した。

 垣内地区は28軒の小集落。昭和40年代までは、かくれキリシタンの信仰が根付いていたが、指導者がいなくなり現在は一軒を残すのみだ。松崎武さん(66)は「以前は家にマリア観音があり、父もオラショ(祈りの言葉)を唱え、地区の人が亡くなるとみんなで土葬にしていた。でも今回の発見にはびっくりした」と話す。

 墓碑群は大きな木に囲まれた斜面地にあり、地区外の住民は存在をほとんど知らないという。外海地区に住み、元かくれキリシタンだという松川隆治さん(71)は「キリシタンの墓だと壊されるので、平家の落人の墓と伝わっている場所もある。かくれの墓地がそのまま残っていたなんて画期的だ」と喜ぶ。

 副会長の長瀬雅彦さん(47)は「世界遺産になる上で潜伏期が重視されれば、墓碑群は非常に重要な遺跡だ」と指摘する。

 墓碑の建てられた時期を正確に特定するには、副葬品などを調べるための発掘調査も必要で、地元住民の理解や行政の協力が欠かせない。同会の大石一久会長(59)は「まずは現地のヒアリングや文献の調査を続けていきたい」と話している。



長崎に潜伏キリシタン墓碑 禁教令下も残存、国内初
2011年12月23日 西日本新聞

 長崎市多以良町にある墓地に、禁教時代の17世紀半ばから後半にかけて建てられた潜伏キリシタンの墓碑があることが、分かった。長崎歴史文化博物館(長崎市)の研究員らでつくる「外海キリシタン研究会」が23日、明らかにした。

 江戸幕府の禁教令下に建てられ、破壊されずに残った墓碑が確認されるのは国内で初めてという。

 墓地にあるキリシタン墓碑64基のうち、17世紀に建てられたとみられるのは長墓と呼ばれる2、3基。先端部近くに十字架に見立てた石柱が建てられており、初期キリシタン墓に特徴的な形だという。



幕府禁教令後のキリシタン墓地、破壊されず残る
2011年12月23日 読売新聞

 長崎市多以良町の垣内集落に現存する江戸時代のキリシタン墓地は幕府が禁教令を出した後に造られた可能性が高いことが分かった。

 長崎歴史文化博物館の大石一久さん(59)が会長を務める「外海キリシタン研究会」が23日、発表した。禁教令後のキリシタン墓地が破壊されずに残っているのが確認されたのは初めてという。

 墓地は約120平方メートル。石を長方形に並べた「長墓」と呼ばれる墓碑64基が40~50センチ間隔で並んでいた。その一部は複数の石の上に1枚の長方形の石を置く江戸時代初期のキリシタンの墓の特徴を有しているという。

 長崎を治めていた大村藩は、幕府の禁教令を受けてキリシタン墓地を破壊し、仏教式の墓所に改めさせていたが、垣内集落一帯は佐賀藩の飛び地。大石さんは「周囲に比べ弾圧が厳しくなく、見逃されたのでは」と推測する。



潜伏キリシタンの墓群発見=禁教時代のもの現存は初―長崎
2011年12月23日 時事通信社

 キリスト教が禁止された江戸時代にも信仰を守り続けた「潜伏キリシタン」が存在したことで知られる長崎市外海地区で、1600年代後半以降に造られたとみられるキリシタン墓碑群が現存していることが分かった。長崎歴史文化博物館の大石一久氏(59)らによる研究グループが23日、発表した。

 研究グループによると、江戸幕府による禁教後に造られた潜伏キリシタン墓碑群がほぼ完全な姿で見つかったのは初めてという。大石氏は「壊されずに残っているとは思わなかった。キリシタン史の貴重な資料」と話している。

 見つかった場所は、外海地区の長崎市多以良町の山腹。キリシタン墓の特徴である長方形で、約60基が確認された。前後の安土桃山、明治時代のものと形態が近いが、十字架が書かれていないことなどから、禁教時代のものと判断した。

 

追記

富岡製糸場推薦を了承 世界遺産 14年登録目指す
2012年7月13日 東京新聞

 文化審議会の特別委員会は十二日、「富岡製糸場と絹産業遺産群」(群馬県)を国連教育科学文化機関(ユネスコ)の世界文化遺産に推薦することを了承した。政府は、近く関係省庁連絡会議を開いて正式に決定。九月にもユネスコに暫定版の推薦書を、来年二月までに正式版を提出する。来年夏ごろに予想されるユネスコ諮問機関の国際記念物遺跡会議(イコモス)の現地調査を経て、二〇一四年の世界遺産委員会での登録を目指す。

 核となる富岡製糸場は、日本で初めて西欧から最新の技術を導入して一八七二年に設立された官営製糸工場。地域で取り組まれた養蚕・製糸業の技術革新は、大量生産を可能にして日本を世界最大の生糸輸出国に押し上げた。その先進技術は海外にも伝わり、世界の絹産業の発展にも重要な役割を果たした。

 養蚕施設も含む遺産群は、建造物の保存状態が良いとして、〇七年に登録を目指す国内候補の「暫定リスト」に記載された。

 委員会は、富岡製糸場とともに「長崎の教会群とキリスト教関連遺産」(長崎県、熊本県)も審査した。しかし、ユネスコが今年から各国の文化遺産推薦を年一件に制限したため、推薦の了承を見送り、来年度以降の候補とした。

 西村幸夫委員長(東大副学長)は「富岡製糸場は養蚕技術の進歩に圧倒的に重要な役割を果たしたと評価された」と説明。一方、長崎の教会群は構成する文化財が多く「全体として(富岡製糸場より)作業が遅れている」と述べた。

◆「富岡製糸場と絹産業遺産群」を構成する文化財
 (1)富岡製糸場(富岡市、国史跡・重要文化財)=1872年に明治政府が設立した官営製糸場(2)田島弥平旧宅(伊勢崎市、国史跡の指定手続き中)=近代養蚕農家の原型(3)高山社跡(藤岡市、国史跡)=養蚕技術を全国や海外に普及した教育機関(4)荒船風穴(下仁田町、国史跡)=冷風を利用し蚕の卵を貯蔵した施設


スポンサーサイト

神話の力5

「神話は究極の真理の一歩手前にあるとよく言われますが、うまい表現だと思います。究極のものは言葉にできない、だから一歩手前なんです。究極は言葉を超えている。イメージを超えている」(ジョーゼフ・キャンベル)1-349

・究極とは何だろうか。それが表現できるのだろうか。神話とは究極をイメージさせる物語である。それは、宗教的古典といわれるものと同じなのである。だから、宗教的古典には究極をイメージさせる言葉を使用するが、それに捉われることは本末転倒となる。特に、字義的な解釈をどこまで推し進めていっても分からなくなる原因は、そこにあるのだ。もともと捉えることができない究極を表現しなければいけないことから起こることだ。

クローズアップ現代 “現代型うつ”にどう立ち向かうか

クローズアップ現代
“現代型うつ”にどう立ち向かうか
(NO.3124)
2011年11月22日 NHK

今、これまでの概念では捉えきれない「うつ病」が増加している。不眠に悩む、職場で激しく落ち込むといった「うつ」の症状を示す一方で、自分を責めるのではなく上司のせいにする、休職中にも関わらず旅行には出かける…。いわゆる”現代型うつ”だ。20~30代の若者を中心に増え続けているとされ、従来の治療法が効きにくいことから医療現場は混乱している。さらに企業では休職者が増え、経営を圧迫。中には「怠け」と判断し、解雇したところ裁判で訴えられるケースも出ている。現代型うつに翻弄される医療現場と企業の実態に加え、最新の治療法も取材、対応策を考える。

出演者
神庭重信(日本うつ病学会理事長・九州大学大学院教授)



・番組HPにブログが併設され視聴者からの意見が複数載せられていた。NHKが掲載判断をしたうえでのものだろうと思うが、批判的な意見が多かった。つまり、現代型うつに属さない人たちの思いだろうし「心が弱い」という表現にイラついたということだ。

現代型うつとは従来のうつに比べて、その病状が変化していることを指す。その背景には、文化的要素が大きいということだ。若者が育ってきた時代の環境因子と現代企業が求めている人材のイメージが乖離している。番組では企業の総務担当に取材したりセミナーの様子を撮影していた。

また、治療法としてグループミーティングと称して紹介されていたが、従来の集団療法と同じく患者同士が意見交換をしながら気づきを得るという方法だ。これ自体は新しい試みではない。

番組の意図は分かっていても、やはりしっくりこないものを感じた。外からのストレスに極端に弱い世代の出現に対しては、人間的な成熟を期待して待つしかないという結論しかないだろう。彼らに薬の効用は期待できないし、従来ならば組織でカバーしていたものが昨今の職場環境ではできなくなってしまったということだ。

それを、新しい病気の出現のように報道することはどうかと感じる。むろん、ウツ的な症状はあるに違いないにしても、治療の対象としてではなく、採用した企業が育て治ししつつ見守るというのが処方箋のように感じる。

洗脳体験をナラティヴに10

「愛の最高の行いは、奉仕の業ではなく観想の業。見つめること。こう考えると、はっとさせられる。人々に仕えるとき、わたしは助け、支え、慰め、痛みをやわらげる」(アントニー・デ・メロ)3-133

† 愛の具現には、想いか行動かという議論は尽きない。デ・メロ師は、奉仕よりも観想が先に立つという。見つめることから、つまり、気づくことからしか始まらない。相手や自分自身の本当の必要を知ることなくして、適切な行動はできないだろう。デ・メロ師の語るように、善悪の判断なしに相手を見つめることからしか、愛は生じないように思える。完全な善もなければ完全な悪もないのだから。

‡ 宗教組織にとって、想いよりも何らかの行動を期待することは自然かもしれない。具体的には、組織を維持し拡大することが、その教えを広め世界が平和になるという考え方があるからだろう。しかし、組織と個人は違う。組織が大きくなっても、個人が救われなければ仕方がないだろう。

NNNドキュメント'08「笑って死ねる病院」

NNNドキュメント'08「笑って死ねる病院」
2008年6月29日深夜放送 日本テレビ

制作:テレビ 金沢
ナレーター:柳生 博

全国で相次ぐ病床の閉鎖、患者の難民化、激務に疲れ果てる医師たち…。行き場のない患者が公園に置き去りにされる時代に、終末期患者の「最後の願い」を叶えようという病院があります。

金沢市の「城北病院」。ベッド数314床、職員数430人の中規模病院です。全国では約4割の病院が赤字経営で、倒産するケースもある中、この病院は差額ベッド代を取らず、生活困窮者には無料で診療し、そして何よりも終末期患者の“最後”を重要視しています。

「桜を眺めたい」「もう一度家に帰りたい」「カラオケに行きたい」…。
余命わずかとなった患者たちが願いを申し出ると、医師や看護師たちは人手不足の現場をやりくりし、病院の医療機器や介護カーなどを持ち出して、実現しようと試みます。もちろん、厚生労働省の診療点数にはあてはまらないため、病院の収入はゼロ。それでもスタッフは「患者が笑顔でいられるように」と奔走します。こうした“赤ひげ魂”は、自分たちの健康は自分たちで守ろうと昭和59年に地域の人たちがお金を出し合って小さな診療所を作ったという、病院の生い立ちにありました。

肺がんの末期で、余命あと一週間と告げられた笹島吉郎さん(82歳)。妻も老いて老人ホームに入居し、頼りの一人娘も仕事と家事、両親の介護に追われています。自分の周りの環境が分かっているだけに、家族に迷惑をかけまいと外出もせずの入院生活…。そんな笹島さんの最後の願いは「お姉さんに会いたい」でした。医師や看護師たちが連絡を取り、4年ぶりに再会を果たします。そしてその後、病状が持ち直し、行きつけの理髪店にも看護師たちと酸素ボンベ持参で出かけることができました。とびっきりの笑顔を見せた笹島さんはその1か月後、みんなに看取られて穏やかな顔で亡くなりました。

多少のリスクを負っても、患者の願いを叶えることに喜びを感じる城北病院の医師や看護師たち。死期が迫っていることを患者に宣告したとき、家族はどんなことをし、病院は何をしてあげられるのか?後期高齢者医療制度の導入や療養病床の削減など、行政に翻弄される病院や患者、家族にとって、この病院は地域の人たちのための医療のあり方を教えてくれます。



・このドキュメンタリーは、さまざまな賞を得てから新書にもまとめられた。放送は2008年ということで、現状とは違っているだろう。題材は、末期ガンなど医療の必要性が薄れた患者たちが病院から追い出されるという現実と、それに翻弄される病院の姿を追ったもの。

この城北病院は、設立経緯があって住民が出資者であることで、住民本位の医療を求めている。それは診療報酬では賄えない分であり、ボランティア的な行動となってしまう。ただ、ぎりぎりのところで頑張ろうということを感じさせる番組に仕上がっていた。

医療系ドキュメンタリーには、不条理な死が題材としてある。もっと医療が充実していたら違った人生を送ることができるというメッセージである。そして、番組は彼らの死をもって終わる。確かにインパクトがあり、いのちの重みというのは安っぽいスローガンとは違うものだ。ただ、それだけを中心にすればお涙頂戴ということになってしまう。

番組で登場する余命のない末期がんの患者男性が、外出し自宅に戻り、行きつけの理髪店で髪を切ってもらうシーンがあった。同行した看護師らのことば通りに、表情が違ってバイタルも安定していた。これが人間の生きる力というものなのだろう。ただ単に病院のベットで過ごすことだけでなく、最後の望みを叶えることが彼に大きな幸福を感じさせたのだろう。

日本の医療環境は世界的にも高水準であるが、さまざまな制度的な問題を持っている。今年は税と社会保障一体改革をすべく議論がまとまろうとしている。そこでは医療費の問題だけでなく、どのような医療を受けたいのか負担はどうするのかという問題を避けては通れないことになる。

そのためには、歪みが少ない報道が求められる。最期をどのように暮らすのかを考えさせるドキュメンタリーが作られることを望みたい。


全日本民医連ホームページ 特集「笑って死ねる病院」は、こうしてできた。

笑って死ねる病院 (ワニブックスPLUS新書) [新書]
テレビ金沢 編

32321022.jpg

新書: 205ページ
出版社: ワニブックス (2009/10/8)


神の風景-人間と世間-61

「人間の終わりを知っていることを、生きることへの従順と人への優しさであかしするようになりたいものです」(藤木正三)2-77終わり(1)

・運命というべきものにどのように処するかは、その人の人生観が表れます。特に、終わりである死に面して最後に証しすべきこととして、生きる延長線上の死に様として死を受容する思い、残されいく人たちに対する配慮を忘れたくないものです。終わりは生きる果ての出来事ですから毎日を精々生きましょう。

私の自己反省16

「自分はこれまで、不安をなくすることによって安心を得ようとし、憎悪をなくすることによって愛情を得ようとし、煩悶をなくすることによって解脱を得ようとし、苦痛をなくすることによって安楽を得ようとし、しかもこれが正しく可能なことであると思い込んではいなかったか」(水谷啓二)

・いろいろな感情をどう処理するかという問題である。その際に間違った対応すれば、さらに事態が悪化する。その際のポイントは、アタマや理屈といったものの叫びと身体からの叫びを見極めることだろう。人間の感情は簡単にどうにかなるものではい。不安をなくすことは精神力を鍛えることよりも、もっと身体を緩めて生活しようというシグナルかもしれない。

人生いろいろ:大掃除と雪下ろし事故

† 本格的に冬の季節になってきた。年末の大掃除の光景をちらほら見るようになってきた。その際には、普段掃除できない高所を掃除するために起きる事故で救急搬送される人が増えるという。また、例年雪下ろしでの死亡事故が報道されることになる。

‡ 高齢者世帯においては、人手がないことは大きな問題だ。道具を工夫することで防げることもある。自動車運転もそうだと思うが、自分自身の身体能力を過信しないことが大切だろう。事故を起こしてから知るのか、前兆から判断するのか、今一度確認してほしい。


見守り新鮮情報 第125号  平成23年12月2日
◇発行:独立行政法人国民生活センター◇

    大掃除中の事故に気をつけて!

事例1
エアコンの掃除をしようと椅子にのぼった際に、バランスを崩して床に落ち、
右ひざを強打した。(60歳代 男性)
事例2
大掃除中、2階から1階へ網戸を運んでいるとき、階段から転落し骨折してしま
った。(70歳代 男性)
事例3
キッチンカウンターの上に立って掃除中、バランスを崩して転落し、シンクの
ふちに右わき腹を強くぶつけた。(60歳代 女性)

<ひとこと助言>
☆東京消防庁によると、掃除中の救急搬送事故は、大掃除の時季となる12月に
 他の月の2.5倍以上起きており、そのうち転倒・転落・墜落事故が約7割を占
 めています。(2006年1月~2010年9月)。
☆救急搬送された人の約5割が65歳以上の高齢者で、年々割合が増えています。
 一人暮らしや高齢者のみの世帯増加に伴い「年齢的にきつい掃除でも自分で
 やらなければならない」という人が増えているためと考えられます。
☆高所で掃除する場合は、安定した足場を選んで椅子や脚立などを置き、片方
 の手で固定された家具等にしっかりつかまるなど、バランスを崩さぬよう十
 分に注意し、昇降の際も足を踏み外さないように気をつけましょう。
☆年齢や個々の体力などを考慮して、無理な作業は控えることも大切です。

イラスト入りリーフレット(PDF形式)


神話の力4

「自分の幸福について知ろうと思ったら、心を、自分が最も幸福を感じた時期に向けることです。ほんとうに幸福だったとき――ただ興奮したりわくわくしたりでなく、深い幸せを感じたとき。そのためには、自己分析が少し必要ですね。なにが自分を幸福にしたのだろうと、考えてみる。そしてだれがなんと言おうと、それから離れないことです」(ジョーゼフ・キャンベル)1-330

・キャンベル教授は「至福」を求めなさいと繰り返し述べている。それは、上記のことばにあるように一時的な興奮ではなく、あなたが最も落ち着く時間を感じることに携わることだ。それは、人それぞれに違うのであり誰かに教えてもらうことはできない。ただ、分かるのだ。これが本当にやりたかったことだと気づく瞬間があるということ。

あさイチ「うつ病を治せ! ~薬だけに頼らない治療法~」

あさイチ「うつ病を治せ! ~薬だけに頼らない治療法~」
2011年12月5日 NHK 

100万人を突破したうつ病患者。このうつ病について、これまでの常識だった、薬による治療を根本から見直し、画期的な効果を上げている取り組みとして今、注目されているものがあります。集団認知行動療法です。
ポイントは、その日の気分を1~9の9段階で表現する「気分グラフ」。気分の善し悪しを数値化して、自分を客観的に見つめます。さらに、なぜそうした気分になったと思うか分析し、同じうつ病に悩む人たちで話し合うことで、精神の落ち込みの悪循環から脱け出すことを目指します。
番組では、沖縄で進む集団認知行動療法に密着取材し、「薬だけに頼らないうつ病治療」の可能性を考えました。

ゲスト:仲本晴男(沖縄県立総合精神保健福祉センター所長/精神科医)



・さて、何かと話題の多いNHK朝の情報番組・あさイチ。性の話題(性教育、セックスレス)など、なかなか朝の番組では取り上げにくいことまで踏み込んで報道している。そのために賛否両論ある。

今回は、最近多いウツ病についての報道である。NHKのウツ病についての報道については継続してチェックしているが、番組製作者により出来不出来が多い。さて、この番組は、集団認知行動療法を取り上げたもので、NHKでは従来から先進国の状況も報道している。

この番組を見ている人には、ウツ病の回復を願い、薬物だけでは効果がない場合の人には参考になったと感じる。この認知行動療法も、実際には薬物やカウンセリングだけでは良くならないといった経験から模索されたもので、主に心理学の知見を基にしている。

ただ、気分という指標を用いて判断するわけであり、気分が捉えられないからこそ難しい面がある。人間の気分ほど当てにならぬものない。認知行動療法では、行動と気分という対比で、行動と気分の関係性を自覚させるところにキモがある。

個人的な意見は、総合的に情報を集めて自分自身にあった方法をとることだ。さらに言えば、自分自身のことをどのように知り生きていくのかといった問題まで踏み込まないとホンモノではないと思う。生き方にどのような無理があったのか、自分の感受性とは、本当はどんな生き方をしたかったのか・・・。こうした問いに応えないと、生き方の変化は起きない。


沖縄県立総合精神保健福祉センターの「うつ病デイケア」について

通所資格の条件は、原則、慢性のうつ病と診断、長期にわたって生活障害を持つ方、年齢が30歳以上55歳未満、沖縄県内に生活基盤があり、3か月間、通所が可能であること

集団認知行動療法研究会  http://cbgt.org/list


〈以下参考引用〉

NHK「あさイチ」で、うつ病治療は一日30分で劇的改善!その方法は?「朝イチ」の集団認知行動療法とは?
2011年12月5日  Webと人のアマモ場

最近うつ病が急増しているようです。今日(2012年12月5日月曜日)のNHK「あさイチ」で、集団認知行動療法というものがかなりの成果を上げているという情報が取り上げられていました。では番組で取り上げられてた、集団認知行動療法とは?

日本人で一生涯で15名に一人がり患するという「うつ病」ですが、別の世界的なデータは一生涯に4人に一人がり患するそうです。しかし番組「朝イチ」で取り上げられた集団認知行動療法は、マイナスな考え方を積極的な考え方、プラス思考に変えていく方法として今や主要な治療方法となっています。

「あさイチ」の番組の中で、6年間うつ病に悩まされていた男性が、以下のような集団認知行動療法をたったの3カ月で、劇的にうつ病の症状が改善されまいた。

 ①家で30分間「気分グラフ」を記し一日を振り返る。
 1.一日のどの時間帯に、2.どんな出来事があり、3.どんな気分になったのかをノートする。
 ②週に一度、グループの間で発表する。(デイケア)


グループ内で、気分マイナス思考をプラス思考で考える方法を討論する。

グループ討論では、気分が落ち込んだ原因のマイナス思考をどのようにプラス思考で考えてみることを互いの意見から学んでいくことができるというわけです。たとえば、「今日は家事が掃除しかできなかった。」ということで気分が沈んでいることを発表したら、同じ患者が「掃除ができただけでも、自分をほめることができるよ!」などとプラスな考え方ができることをアドバイスしながら、討論し合うことができるというわけです。

このように、他の人のマイナス思考をどのようにプラス思考に変化できるかをアドバイスしてあげることで、自らの消極的な物事の捉え方を、積極的な考え方にできるようになっていくのです。

番組「あさイチ」の中の一人の男性は、このような集団認知行動療法で6年間うつ病に悩まされていたのが、3カ月でかなり好転したとのことです。中には、3カ月だけで改善があまり見られないかたも、「継続」することで改善がみられるようになったと報告されています。

東京をはじめ、各地の診療内科のクリニックでも行われている。この「朝イチ」で取り上げられた、治療を受けたい方で、近くの医療機関を知る方法として、集団認知行動療法研究会というHPがあります。

うつ病患者を支える家族ができること

では、家族はどのように「うつ病」患者と向き合えるでしょうか?支える家族も共倒れにならずに、患者の回復に貢献できるようです。
職場の環境が原因でうつ病になった夫の回復を速めることができた妻は次の3つの事を行ったそうです。

 1.すべてを受け止めず「聞き流す」ことが大切とだということです。本人は話せたということで、気持ちが楽になり、妻自信も消極的な話によって、共倒れにならないようにできる。
 2.時には「何でもない」とさと、夫の気持ちを切り替えることを励ます。
 3.外に目を向けさせる。運動させたり、ともに外出したりして、気分を変える活動に誘う。今では夫は、家庭菜園で気を紛らわせることができるようになったそうです。


共倒れになりがちのうつ病患者の家族も正しい向き合い方が必要ですね。


洗脳体験をナラティヴに9

「愛と呼ばれる状態でいるには、周囲のありとあらゆる物や人の独創性と美しさについて敏感でなければならない。気づいてもいないものを愛するなどと言えない。愛は、だれひとりとして除外しない。愛は、いのち全体をいだき寄せる。愛は、交響曲全体に耳を傾け、特定の楽器にだけ聞き入るようなことはしない」(アントニー・デ・メロ)3-49

† 愛を定義することは難しいにしても、イメージとしては上記のことばにあるように、モノや人などあらゆることに敏感になること。つまり、人生という交響曲の中では、いろいろな楽器がメロディを奏でるが、ピッコロからチューバやコントラバスまでの支えの中でのことだ。バイオリンだけでは交響曲は成立できない。大きな生命のシンフォニーの一部分が私たちの人生なのだ。

‡ 宗教教団では、愛とは具体的には何らかの行為で表すしかないのが問題だろう。とある宗教組織に属していた頃には、伝道することや組織に対する忠誠が愛の具体的な行為だと教えられた。長い時間伝道に携わることが美徳とされ、いかに多くの人を勧誘し信者としたかが大事だとされていた。それは、現代サラリーマンのような経営手法であり宗教組織もそれだったということである。

スパモク!! お坊さんバラエティ!芸能人駆けこみ寺

スパモク!! お坊さんバラエティ!芸能人駆けこみ寺
2011/12/01 TBS

MC:千原ジュニア(千原兄弟)、田中みな実(TBSアナウンサー)
パネラー:煩悩だらけの芸能人の方 12名
お坊さん:番組専属の個性派僧侶 5名

▽東大卒和尚小池龍之介オネェ和尚水無昭善が芸能人たちの煩悩に喝
▽衝撃の告白…えなり恋人に二股かけられた
▽すまん…梅沢富美男妻の前で浮気マジ謝罪
▽大物2世Nワガママ放題にあき竹城キレた千原ジュニア参戦

◆人生の2択 お坊さんならどう答える

◆煩悩芸能人に喝!叱ってお坊さま

20111212 02324

【僧侶】 水無昭善 , 柳田泰秀 , 廣中邦充 , 英月 , 小池龍之介 (左から)

20111212 02013

【ゲスト】 あき竹城 , えなりかずき , 仁科仁美 , 光浦靖子 , 吉村崇 , 宮川大輔 , 島崎和歌子 , 梅沢富美男 , 森泉 , 椿鬼奴 , 陣内智則 , 高田延彦



・まったくバラエティなるものを見ないのだが、お坊さん登場ということで興味が湧いた。肩肘はらないはずだから、彼らが芸能活動する様子も見たかった。

今回、登場する僧侶5名だが、名前だけを知っているベストセラー作家小池氏を除いては誰も知らなかった。それでも、かなりテレビ・雑誌では有名な面々のようだ。

思うに、少し前は霊能力があると称する僧侶たちが流行った時代があった。彼らのほとんど、仏教とは関係ない能力(!?)により混乱した仏教界だが、今回の5名は異端的な僧侶たちのようだ。時代が彼らを求めているのだろう。

内容に関しては、3つの仮定した質問にYesかNoを選び説明をするというもの。その質問は、歳の差婚、浮気、結婚相手という女性が喜びそうな、ありがちなものだった。

後半は、出演した3人の芸能人に不満がある人が、その内容を説明して問題解決を図るという主旨だった。

芸能人のリップトークは除くとしても、僧侶の判断や答えも、それが多くの悩める人から多数の相談を経ているというものの一定の答えはなかった。予想はしていたものの、ありがたい和尚のことばという重みはなかった。それぞれが経験してきた延長線上に、こうすれば良くなるだろうという観測に落ち着く。

番組でも出てきたが、浮き沈みの激しい不安を抱える芸能人たちは、占い師に相談したり運気をつけることに忙しいようだ。彼らの目標は、目立つこと売れることに集約されるから単純だ。ただ、彼らが本当にブレイクした理由は彼らにも分かっていないことが多いだろう。

そして、名僧とか番組では紹介されるものに、どんな気持ちで出演しているのかを知りたい。仏教は苦を抜くことが主旨であるので、問題を解決するよりは、小池氏の発言にあったように、「よく迷う」ということは大事なことだと感じる。迷うことは悪いことではないし、簡単に解決策が与えられるほど人生は単純ではない。ただ、悩んだり迷ったりすることには多大なエネルギーが必要であり、時間がいる。

以前に放送されていた霊能力(!?)を駆使し、因縁や供養の話に無理やりしてしまう僧侶たちと比べて、純粋にカウンセラーのような価値転換を図るようなものが時代の好みのようだ。そういう意味では、いろいろな人生経験をして僧侶になった出演者のような方には学ぶべきこともあるだろう。ただ、僧侶の肩書は特に必要ないとも感じた。

神の風景-人間と世間-60

「人間のまともさが問われるのは、手近かな所なのです。手近かな正しさ、手近かなやさしさを大切にしましょう」(藤木正三)2-76手近かな所

・正しさ、優しさの働く所はどこでしょうか。時・場所を越えて、まず身近なところです。手近かという表現は珍しいですね。何だか手に取るように分かります。

人生いろいろ:パソコンの楽しみはカスタマイズ

† パソコンの楽しみはソフトの導入や周辺機器を含めた自分好みの仕様にできることだろう。新しいPCを導入したので、これに合わせたものにしたいと考えている。

‡ 以前のPCはデータ容量がなく不要なデータ類を削除しつつ効率的な使用をしないと困った。しかし、最新のPCは1TBという大容量のために余裕があり困ることはない。

神話の力3

「神は究極のところ、『神』という名前を含めて一切のものを超越している。マイスター・エックハルトは、究極的で最高の別離は神のために神から別れること、あらゆる想念を超越したものを経験するために神についての想念を捨てることだ、と言っています」(ジョーゼフ・キャンベル)1-121

・神という概念を超えないと神を知るという神秘を経験することはできない。つまり、神学や宗教学を極めても神は分からないということだ。神学者や宗教学者に、ときおり無神論者がいてもおかしくない理由だろう。神秘というと敬遠される素材であるには違いないが、神秘というものを垣間見るしか宗教体験はあり得ない。ただ、神秘に憧れることは非常に危険なことであり、例えば、薬物によってハイテンションに導くような邪道もある。また、神秘に浸ることは現実生活を送ることが条件のように思える。

重文仏像が一時流出 京都府警が捜索、発見

重文仏像が一時流出 京都府警が捜索、発見 
2011.11.29 産経新聞

 皇室ゆかりの天台宗般舟院(はんじゅういん)(京都市上京区)が所蔵する重要文化財の仏像2体が9月に一時流出し、京都府警の家宅捜索で発見されていたことが29日、関係者への取材で分かった。文化財保護法では重文の管理場所の変更には文化庁への申請が必要と規定しているが、今回届けはなく、府警は同法違反容疑を視野に元住職(71)から事情を聴いている。

 関係者によると、仏像2体はともに平安時代の作で「木造阿弥陀如来坐像」(高さ62センチ)と「木造不動明王坐像」(同81センチ)。目立った傷などはなく、現在は京都市内の別の天台宗寺院で保管されている。

 寺の土地と建物が6月に競売にかけられたため、京都府教委が仏像2体の所在をいったん確認。その後、元住職と連絡が取れなくなり、仏像2体の行方も分からなくなった。9月に天台宗側が京都府警上京署に相談。その後、京都市内の元住職の50代の知人から府教委に「仏像を預かっている」との申告があったため、同署が文化財保護法違反容疑で知人宅を捜索、仏像2体を発見した。

 元住職には1億円以上の借金があったといい、土地と建物はすでに北海道の不動産業者が落札している。府警は仏像と絵画の流出に関して元住職から事情を聴いている。

 般舟院は応仁の乱(1467~1477年)後、伏見に建立され、豊臣秀吉の伏見城築城により現在地に移転。明治維新まで歴代皇室の位牌を安置するなど皇室とのゆかりが深い。



・住職が連帯保証人になっての惨事のようだ。1億円という多額のお金であり事業資金なのだろうか。

教団としても、何とかしたかったが金銭的なやりくりができなかったようだし、住職も行方不明ということだ。

般舟院、競売で所有権移転 住職の僧籍剥奪
2011年11月29日 京都新聞

 かつて歴代皇室の位牌(いはい)を安置していた由緒ある天台宗の寺院「般舟院(はんじゅういん)」(京都市上京区今出川通千本東入ル)の土地と建物が競売に掛けられ、落札した北海道の不動産業者に所有権の移っていることが、28日に分かった。天台宗は承認を得ずに寺院の土地を担保に入れ、財産を失ったとして、住職の僧籍を?奪(はくだつ)した。所蔵の重要文化財の仏像は宗派の別の寺院で保管している。

 公告などによると、境内の土地(1250平方メートル)と約15年前に建てられた本堂(52平方メートル)が今年6月に競売に掛けられた。業者は8月に売却基準額の1億3817万円に近い額で落札し、現在は売りに出している。

 天台宗の規定では所属寺院の土地や建物を担保に入れたり、売却したりする場合は宗派の承認が要る。前住職は承認を得ておらず、宗派は8月下旬に最も重い僧籍?奪の処分とした。その後、般舟院の住職は宗派京都教区長が代務している。前住職は宗派に対し「知人に金を貸すために担保に入れた」と話したという。

 天台宗務庁(大津市)は般舟院について「宗派での購入も検討したが、高額で困難だった。由緒ある寺院なので、現在地からなくなったとしても、宗教法人として存続させるすべを考えている」と話す。落札業者は「今後については(売却)相手があってのことで答えられない」としている。

 般舟院には重文の阿弥陀如来(あみだにょらい)坐像と不動明王坐像が安置されていた。京都府教育委員会文化財保護課によると、8月に同院で仏像を確認した後、前住職と連絡が取れなくなったが、個人から「仏像を預かっている」と連絡があり、9月に京都教区長と所在を確認した。現在は京都市内の天台宗寺院に移して保管しているという。

 前住職は競売後に地元説明会を開いたが、終始うつむいたままだったという。町内の女性は「毎年、お寺で地蔵盆をしていたので、こんなことになるのは残念です」と話した。

■般舟院 室町時代中期の応仁の乱の後、後土御門天皇が幼少時に住んでいた離宮・伏見殿に建立したとされ、1517(永正14)年には同天皇の聖忌法要が営まれた。95(文禄4)年に豊臣秀吉の伏見城築城に伴い現在地に移転した。安置していた歴代皇室の位牌は明治維新以降に泉涌寺(東山区)へ移された。重文の木造阿弥陀如来坐像(62センチ)と木造不動明王坐像(約82センチ)はともに平安時代の作とされる。



仏像など200点不明 般舟院の競売問題
2011年11月29日 京都新聞

 京都市上京区の天台宗寺院「般舟院(はんじゅういん)」が競売に掛けられた問題で、同院が所蔵していた元三大師坐像や後陽成天皇の法要を記録した文書類など約200点がなくなっていることが29日、分かった。重要文化財の阿弥陀如来(あみだにょらい)坐像と不動明王坐像は一時所在不明となり、京都府警が文化財保護法違反容疑で捜索して見つかっていたことも新たに判明した。

 府警によると、重文の仏像2体については新しい住職らから相談を受けた府警が9月下旬に捜索し、右京区内の前住職の知人宅にあったという。府警は仏像が流出した経緯などを調べている。

 所在不明の約200点はいずれも文化財の指定はないという。木造の元三大師坐像は鎌倉時代の作とされる。宗派は「般舟院には元三大師堂があったくらいで、信仰があつかった」としている。


洗脳体験をナラティヴに8

「愛は盲目と言われる。が、そうだろうか。実際には、愛ほどよく目のきくものは地上にない。盲目なのは、愛ではなく執着である。執着とは、自分の幸せのためには何かやだれかが必要だという誤信から生じるしがみつきの状態を言う」(アントニー・デ・メロ)3-48

† 一番の誤解は愛をどう捉えるかということに尽きる。この愛をめぐっての思い違いが多くの不幸の原因となっているように感じる。パウロが列記した愛では、愛は分からないというか、その側面のみを書いているに過ぎない。デ・メロ師は愛は人間を見通すと書かれているように、相手に対して必要ならば厳しい態度も取ることができるということだ。

‡ 洗脳体験を通しても愛が何たるかは分からなかった。一般的には、神の愛と人間の愛は違い、神は人間を愛するがゆえに御子たるイエスを地上に遣わして受難を与えたという神学的な解釈もされていた。ただ、これがしっくりとこなかった。愛を本質を示す宗教は、ホンの僅かではないかと感じる。


「愛は忍耐強い。愛は情け深い。ねたまない。愛は自慢せず、高ぶらない。礼を失せず、自分の利益を求めず、いらだたず、恨みを抱かない。不義を喜ばず、真実を喜ぶ。すべてを忍び、すべてを信じ、すべてを望み、すべてに耐える」(コリント13:4~7)

マスコミ不信で急増中?「カルト男子」5つの特徴

マスコミ不信で急増中?「カルト男子」5つの特徴
2011年12月03日 Gow!Magazine(ガウ!マガジン)

マスコミや政府に対して不信感を募らせ、ネット上でトンデモ論を吹聴する『カルト男子』が急増しているようです。恋や仕事に大忙しのアラサー女子にとって『カルト男子』と絡むのは百害あって一利無し?そんな『カルト男子』の特徴と、撃退法をご紹介いたしましょう。

『カルト男子』は妄言ばかり?
「マスゴミは逝ってよし」「悪いのは全て中国」「何もかもフリーメイソンの陰謀」……もう聞き飽きましたよ、その手の話題。

情報飽和と言っても過言ではない昨今、正直、何を信じていいのかはわからない世の中ではあります。しかし、よりによって“カルト”を信じなくても良いじゃないですか。

たしかに、最近のマスコミは過剰報道と感じるかもしれません。しかし、どのメディアも一長一短があるもの。それを理解した上で情報を取捨選択するのが大人のマナーなのではないでしょうか。

それなのに『カルト男子』ときたら、小さな情報をもとに妄言ばかり。そんな彼らの特徴とは?

『カルト男子』5つの特徴
『カルト男子』は下記の特徴で簡単に見分けることが出来ます。
身近にいないかどうか、チェックしてみて下さい。

●その1:すべてを陰謀論に結びつける

不景気も地震も戦争も紳介も、『カルト男子』にかかると中国やフリーメイソンの陰謀に早変わり。いかにも真実らしく語っていますが、ネットで都合の良い情報だけを収集して持論にこじつけているだけです。
中国もフリーメイソンも、そこまで暇じゃないと思いますよ。

●その2:なにかと予言したがる

『カルト男子』は三度の飯より終末的な予言が大好き。UFO出現、地震の発生を予言し、親切にも避難の催促までしてくれます。
彼らは社会にうまく対応できないストレスから、それを破壊してくれる何かを求めているだけです。

●その3:ネットではずいぶんと気が大きい

ネット上には『カルト男子』仲間がたくさんいるため強気になります。時にはトンデモ論同士で激しく議論をします。しかし、実際に合うとまともな会話ひとつできない“ネット弁慶”ばかり。トンデモ論が通用するのはネット上だけだからです。

●その4:女性に対して聡明ぶる

『カルト男子』は「みんなが知らない真実を俺は知っている」という優越感を根拠に、知的ぶって女子にモテようとします。しかし、彼らに甘い口説き文句など囁けるはずもなく、頼みのトンデモ論も「はっ?」のひと言で強制終了。実際にモテることはありません。

●その5:偉そうなことを言うが、ニートである

いつだって上から目線、なにもかもを達観したような態度の『カルト男子』ですが、実際はニート。ありあまる時間と社会に対するコンプレックスが、彼らの“カルト狂い”に拍車をかけるのです。

『カルト男子』を撃退するには
以上のように、『カルト男子』は社会に順応できないため、おとぎ話に依存傾向があるのです。そんな『カルト男子』の撃退法をご紹介いたしましょう。

【カルト男子を撃退する三ヶ条】

●一、リア充トークで撃退

『カルト男子』は基本引きこもりのため、リア充トークに対応できません。
「新しくできた渋谷の○○がさ」「結婚観とかどう考えてる?」「そろそろ将来設計たてなきゃいけない年齢よね~」などを話題にして黙らせましょう。

●二、信仰上の理由で撃退

リア充トークが効かない時はこれ。
「あ、お祈りの時間だわ、東はどっち?」「わたし、いいお札持ってるのよ」「それは信仰が足りないせいね」などと、 “かたくなに何かを崇拝している女”を演出してください。目には目を、歯には歯を、そしてカルトにはカルトを、です。

●三、ギャル語で撃退

カルト攻撃も効かない場合は最終手段の“ギャル語”を行使。
「中国って超ウケるんですけど~!」「陰謀論とりま、あげぽよ!」「メイソンまじフリーだし」などと対応し、「この女には理屈は通用しない」と戦意喪失させるのです。

『カルト男子』にご用心を
『カルト男子』のトンデモ論は一見、人々に有益な情報を提供しているように見えることもあります。
しかし、その実態はただいたずらに不安を煽り、無駄に注目を集め、何とか自尊心を満たしたいと思っているだけなことが多いのです。

筆者には予知能力なんてありませんが、『カルト男子』に将来性がないことくらいは予想できます。現実と折り合いをつけられない人が、まともに働けるわけではないのですから。女性の皆さま、『カルト男子』にご用心ください。 Written by つん子



・カルト男子とは、はじめて聞いたが、最近は草食男子だの、○○女子だのという用語が多い。

この著者(女性)の指摘が当たっていると思われるのは、現代若者にある雰囲気だろう。いつの時代でも不思議大好きに違いないにしても、経済的不安を背景として将来が見通せない。また、情報過多といっても伝聞の伝聞といった類の情報に振り回されている彼らがみえる。

といいつつも、自分自身を反省してみるとカルト男子を笑うことはできない。また、女性のようにグルメ・ファッション・芸能界情報に忙しければ、じっくりと天下国家を考える時間もないし、男女とも厳しい時代であると思える。

カルト男子は決して聡明ぶったり、偉そうなことを言いたいのではなくて、大きな枠でものを考えたいのだが残念ながらそれを構築するだけの知識も知恵もなく、陰謀論なるペテンによって思考が閉ざされているにすぎない。

カルト男子くんも、いつか本当の問題意識と自分自身に目覚めてほしいね(期待的要望!)。

神の風景-人間と世間-59

「元来私たちは、清い心を生活の中に連続的に貫けるほどに清くはなく、私たちにとって清い心とは、所詮継続的なものでしかないからです。継続的にでよいのです」(藤木正三)2-75断続的に

・連続的か、継続的かの大きな違い。清い生活とは何なのかまでは触れてありません。宗教者が送る生活と考えてよいでしょう。それを連続的に行うことには無理があると藤木師は語ります。ただ続けることができればよいと…断続できるだけでも大変なことであります。

人生いろいろ:水回りトラブル

† ライフラインに関するトラブルは一刻の猶予もできないから、身近な業者に頼んでしまうという現実もある。信頼できる業者かどうかの判定は難しいが、記事にあるように応急措置だけは自分で行い、余裕をもって業者を探し見積もりを得たうえで判断されたい。

‡ 特に高齢者を狙った強引な商法に関しては、さまざまな形で情報を与えてほしいものだ。


見守り新鮮情報 第116号 平成23年8月8日
発行:独立行政法人国民生活センター

  その修理、本当に必要? トイレ修理のトラブル
       ・平成23年7月・関東地方

 トイレのタンクから水が漏れていたので、投げ込み広告の業者に電話をして
修理を頼んだ。業者の男性がタンクのふたを開けたとたん「タンクと便器を新
しいものに交換しなければまずい」と言ったのでパニックになった。28万円と
言われ、高すぎると言うと6万円値引いてくれたが「今決めなければこの値段
にならない」と迫られ契約してしまった。その場で業者が持っていた便器が取
り付けられたが、渡された取扱説明書と設置された便器は違う型のものでサイ
ズも小さかった。不信感が募り、便器メーカーに電話で確認したら「タンクか
ら水漏れしても便器交換までは必要ない」と言われた。(70歳代 女性)

<ひとこと助言>
☆チラシや電話帳などの広告を見て呼んだ水まわりの修理業者と、サービスや
 料金についてトラブルになるケースが目立ちます。
☆いきなり便器を外してしまい交換を迫ったり、説明なしで作業した後、威圧
 的な態度で高額な料金を請求してきたりする強引なケースもあります。
☆作業前に原因や作業内容、費用の十分な説明を求め、納得がいかない場合は
 すぐに契約せず、まずは応急処置を頼みましょう。
☆水漏れの際は慌てずに自分で対処できるよう、あらかじめ元栓や止水栓の位
 置と締め方を確認しておくことも大切です。
☆自治体によっては、上・下水道の工事について指定業者制をとったり、専門
 の相談窓口を設けたりしています。これらも参考にして、いざというときの
 ために信頼できる業者を探しておきましょう。

イラスト入りリーフレット(PDF形式)


「死ぬときに後悔しない」人生とは?

「死ぬときに後悔しない」人生とは?
2011年10月31日 ローリエ

「秋の夜長」を楽しめる季節。読書をしたり、考え事をしたりするのにも最適な時期です。2012年のスケジュール帳なども販売され、来年の計画から人生のことまで、じっくりと考えてみたりする方もいらっしゃるかもしれませんね。今回は、「いい人生」について、ちょっぴり考えてみたいと思います。

■死ぬときに後悔するのは「プライベート」なこと!?

「いい人生」とは、一体どんな人生を指すのでしょう? 死ぬときに、自分の人生を振り返って「あぁ、いい人生だったな」と思えることではないか……と語る人も少なくありません。しかし、「死ぬときの気持ち」なんて、若い世代には中々実感が湧かないもの。そこでまず、老齢の皆さんが、人生の幕引きが近づくにあたって、どんなことを後悔するのか、という実際の内容を幾つかご紹介します(『死ぬときに後悔すること25(大津秀一著/到知出版社)』より抜粋)。

・健康を大切にしなかったこと
・たばこを止めなかったこと
・悪事に手を染めたこと
・感情に振り回された一生を過ごしたこと
・他人に優しくしなかったこと
・自分が一番と信じて疑わなかったこと
・遺産をどうするかを決めなかったこと
・故郷に帰らなかったこと
・美味しいものを食べておかなかったこと
・仕事ばかりで趣味に時間を割かなかったこと
・行きたい場所に旅行しなかったこと
・会いたい人に会っておかなかったこと
・記憶に残る恋愛をしなかったこと
・結婚をしなかったこと
・子供を育てなかったこと
・子供を結婚させなかったこと
・自分の生きた証を残さなかったこと
・愛する人に「ありがとう」と伝えなかったこと

これを見ると、死ぬタイミングで後悔するのは、仕事云々より、やはりプライペートなことが多いようです。抽象的な、「心の内面についての後悔」が意外に多いのも印象的ですね。趣味、旅行、グルメ、恋愛、結婚、出産……などの経験のほかに、他人に優しく、周囲や愛する人に感謝して、善い行いをして生きること。平凡にも感じられますが、やはりそんな生活が、多くの人が望む、根本的な「人生の幸せ」なのかもしれません。

■「自分にとっての、いい人生」とはどんなものだろう?

無論、欲を言えば、人格者になり、お金も稼ぎ、趣味も仕事も恋愛も結婚も……と、バランスよく全ての夢を叶えたいものですが、持って生まれた才能、運や縁も影響してきますし、有限な人生のなかで、何もかもを欲張ることは残念ながらできません。

人生には、「何かを選べば、何かを失う」という側面もあります。
人は、若い世代のうちに、社会のなかで様々な生き方をしている人に出会いますが、そのなかで「自分にとっての、いい人生」とはどんなものかを考え、徐々に心を固めていく。それを具体的な行動に移すことで、目指す人生を形作っていく……。早くから「自分にとっての、いい人生」を深く考えておくことによって、「できるだけ後悔の少ない人生」を送ることはできるかもしれませんね。

上記の調査で、仕事での後悔よりも、プライベートについて後悔をしている人が多いのは、それだけ、日本人が仕事にたくさんの時間を割き、人生を全うする人が多いことの表れかもしれません。――さて、あなたにとっての「いい人生」とはどんなものですか?(ゆひら)



・後悔しない生き方とは!?とは、ズバリ「一瞬一瞬をいとおしむように噛みしめて」生きること。

それができそうでできない。生活するとは、習慣化された行事をこなすことだ。そして、習慣化することによって意味を忘れ感激を忘れ無感覚になる。だから、同じことは二度とないと思って細部に目を留めると、やはり毎回違っていることに気づくだろう。それを大事にすることだね。

死ぬときに後悔すること25
大津 秀一

20010009784884748524_1.jpg

ハードカバー: 250ページ
出版社: 致知出版社 (2011/9/16)


20110109162704e2c.jpg

大津 秀一
(東邦大学医療センター大森病院 緩和ケアセンター 副センター長)
 1976年生まれ。茨城県出身。
 岐阜大学医学部卒業。緩和医療医。
 日本消化器病学会専門医、日本内科学会認定内科医、日本尊厳死協会リビングウイル(LW)受容協力医師、2006年度笹川医学医療研究財団ホスピス緩和ケアドクター養成コース修了。内科専門研修後、日本最年少のホスピス医(当時)として京都市左京区の日本バプテスト病院ホスピスに勤務したのち、平成20年5月より東京都世田谷区の松原アーバンクリニックに勤務し、入院・在宅(往診)双方でがん患者・非がん患者を問わない終末期医療の実践を行っている。
 現在多数の終末期患者の診療に携わる一方、著述・講演活動を通じて緩和医療や死生観の問題等について広く一般に問いかけを続けている。

東邦大学医療センター 大森病院 緩和ケアセンター

神話の力2

「あらゆる宗教はなんらかの意味で真実です。隠喩として理解した場合には真実なのです。ところがそれ自体の隠喩にこだわりすぎて、隠喩を事実と解釈してしまうと動きが取れなくなってしまいます」(ジョーゼフ・キャンベル)1-136

・ことばというものの限界を感じるとよい。例えば、聞こえてくる音をことばで表現できるでしょうか。ことばを媒介とするものには自ずから限界があります。それを無理やりに解釈することから、さらに問題が広がります。隠喩でしか表せないものは、そのままに受け取り感じ取ることしかできません。宗教経典の誤解は、ここから生じます。また、翻訳という問題も絡んできます。

現役東大生が考案 2ケタのかけ算の暗算を6時間で学べる方法

現役東大生が考案 2ケタのかけ算の暗算を6時間で学べる方法
2011.11.29 NEWSポストセブン ※女性セブン2011年12月8日号

【学習ドリルとしては異例の12万部突破】

現役東大医学部生が考案した小学生向けの算数ドリルが異例の注目を集めている。マスターすれば、2 ケタ×2ケタの暗算が超カンタンにできるようになるというこのドリル。「子供を天才に育てる」「認知症予防にも効果が期待」という声も。

果たして、どんなメソッドなの?
10×10から99×99まで、およそ8000通りもある2ケタ×2ケタの計算問題。あなたは暗算できますか?「はい」といえる人はまずいないはず。でもなんと、九九を覚えて間もない小学3年生でも、たった6時間勉強するだけで、それが簡単にできるようになってしまう暗算法がある。

現役の東大医学部6年生の岩波邦明さん(24)が考案した岩波メソッドだ。「昨年末に思いつき、試しに塾に通う小学3年生と4年生の9人に教えてみると、3時間のトレーニングで15問すべて正解した子供が2人。6時間で全員2ケタ×2ケタの暗算ができるようになったんです」(岩波さん)

岩波さんは数学オリンピックで2度決勝に進み、大学入試センター試験で900点満点中881点を記録した、とびっきりの頭脳の持ち主。この岩波メソッドを小学3年生以上向けにまとめた学習ドリル『6時間でできる!2ケタ×2ケタの暗算』(小学館)はNHKの情報番組『サキどり↑』(11 月6日放送)で紹介されると人気に火がつき、11月6日から3日間、アマゾンの書籍ランキングであのスティーブ・ジョブズ氏の伝記を抑えて1位を記録。あっという間に12万部を超えるベストセラーになった。

子供のころから算数好きだった岩波さんは、脳の働きに興味があり、東大医学部に進学した。人の病を研究するうち“社会の病”に興味を持ち、誰もが住みやすい社会にするにはどうすべきか考え、教育の大切さを改めて感じた。「計算が素早くできれば物理や化学などの理系教科も得意になります。IT立国となったインドのように、数学ができる人が増えると、その国の科学技術が発展する。日本が技術立国の地位を高めるための優秀な人材の育成にもつながります。そういう人が増えれば、みんなが暮らしやすい社会に近づけると考えたんです」(岩波さん)

大学5年生のころから計算に特化した教育メソッド開発に臨んだ岩波さん。メソッドへのアドバイスをもらおうと、有名な脳科学者で、脳トレの提唱者である東北大学・川島隆太教授の研究室を訪れたときのこと。メソッド実行中の岩波さんの脳の動きを検査してもらうと、論理的なことに働く左脳と、芸術的なことに働く右脳がともに活発に働いていたのだ。「絵を浮かべながら計算することで、脳全体を活性化しているようです。この働きにより、認知症予防への効果も期待できるようになりました」(岩波さん)噂が広がり現在は小学生だけでなく、高齢者からの問い合わせも殺到している。



2桁×2桁暗算術考案現役東大生 センター試験で881点取った
2011年11月30日 NEWSポストセブン ※週刊ポスト2011年12月9日号

現役東大生が開発した画期的な暗算法が各界から注目を集めている。この暗算法を習得すれば2ケタ×2ケタの計算が、ラクラクできるようになる。解説本は小学生向きにもかかわらず、異例の12万部超えの大ヒット。考案したのは現役の東大医学部生だ。

「38×56は?」この計算を暗算で、といわれたら、どれぐらいの時間でできるだろうか。いきなりいわれても、すぐにはできないという方が多いだろう。しかし頭の中に、あるプレートを思い浮かべて、わずか3秒でできてしまう暗算法が開発された。それが“岩波メソッド ゴースト暗算”。この計算方法を習得すれば、2ケタ×2ケタの暗算が瞬時にできるようになるという。

暗算法といえば、4年前に“インド式計算”が大流行したが、インド式計算は基本的に「19×19」までの361通りを暗記するというもの。ところがこのゴースト暗算では、九九と足し算を応用するだけで、膨大にある2ケタ同士のかけ算すべてをカバーできる。インド式暗算の25倍もの計算力が身につくのだ。

暗算法をまとめた学習ドリル『岩波メソッド ゴースト暗算 6時間でできる! 2ケタ×2ケタの暗算』(小学館刊)は、今年の6月に刊行。11月6日のNHKの情報番組『サキどり↑』で特集されると、わずか2週間で12万部を超える学習ドリルとして異例のヒットになった。

「放送日と翌日だけで、3500件の書店注文をいただきました。シニア層からのお問い合わせも非常に多いですね」(小学館クリエイティブ担当者)

この暗算法を開発した岩波邦明氏は、東大医学部6年生の24歳。大学入試センター試験では900点満点中881点を獲得。50万人の受験者のうち当時90人しか突破できなかった、受験の最難関の「東大理科3類」に現役で合格している。

また、中学と高校時代には、「日本数学オリンピック」にも出場し、予選を突破し、本戦に駒を進めている。高校時代には日本古来の算数学「和算コンクール」に応募し、作製したオリジナル問題が金賞を受賞。子どもの頃から算数が好きで、脳の働きに興味があったことが医学部に進む動機となったのだという。

昨年12月に起業し、教育コンテンツの開発、学習講座などを行なう『ルイ・イーグル株式会社』を設立。「人様の病というものを勉強させていただく中で、ふとある時、社会の病はなんだろうと考えました。そう考えたとき、社会を変えるには、人を変えること、人を変えるには、教育を変えることだ。そう思い、教育会社を立ち上げました。ゴースト暗算を最初に授業させていただいたのは、出版前からお世話になっていた日能研関東の小嶋勇会長のご厚意でお借りした教室での一日だけの講座ででした」(岩波氏)その教室で子どもたちの為になるものは何か? そう思い、考え出されたのが“ゴースト暗算”だった。



・単に計算法というよりも、こうした発想ができ特に子供たちの理系に対する興味が出ると嬉しい。

彼は数学バカでもなく、東大医学部に進学できるほど優秀なのだから、バランスよい見方を示してほしい。


6時間でできる!2ケタ×2ケタの暗算―岩波メソッドゴースト暗算
岩波 邦明 (著), 押田 あゆみ (著)

88640.jpg

出版社: 小学館クリエイティブ (2011/07)



岩波メソッド ゴースト暗算 先行無料公開!

洗脳体験をナラティヴに7

「わたしと同じ立場に立たされてもこの人に拒否反応を起こさない人々が世の中には存在することを悟ることである。わたしの否定的感情を相手のせいにすることはわたしの思い違いで、ほんとうの原因は、わたしの内にあるプログラミングである」(アントニー・デ・メロ)3-44

† プログラミングとは自動的に起こる思考のことである。否定的な感情を起こさせる人がいても、問題なのは、その人ではなくて自分自身であることなのだ。理由は、その人に対して全く違った反応をする一群の人たちの存在である。簡単に言えば、CさんはAさんを意地悪で責任感のかけらもない人だと感じていた。しかし、BさんはAさんを慕って楽しく付き合っていた。CさんとBさんの違いは何なのだろうか。

‡ このプログラミングということは、洗脳体験でも重要な仕組みである。Xと言えば、即座にYと反応することが大事であり個人的な感情や思考を停止させることである。これは、ものごとを見えなくし思いのままに他人の心情をコントロールする武器にもなる。

読めますか?(1)悪人正機(2)無明の闇(3)愚禿

<週刊漢字>読めますか? (1)悪人正機(2)無明の闇(3)愚禿
2011年11月28日 毎日新聞【校閲グループ】

 陰暦11月28日は親鸞(しんらん)の命日。

◇答え

 (1)あくにんしょうき。

 悪人こそが阿弥陀(あみだ)仏に救済され往生を遂げるという意味。親鸞の語録「歎異抄(たんにしょう)」の「善人なをもて往生をとぐ。いはんや悪人をや」という一節で有名。悪人とは煩悩を断てない人間。我々のことか。

 (2)むみょうのやみ。

 「むみょうのあん」ともいう。悟りを得られない状態を闇夜に例えた仏教語。親鸞著「教行信証(きょうぎょうしんしょう)」は冒頭で「無礙(むげ)の光明は無明の闇を破す」と阿弥陀仏を光に例え救済を説く。

 (3)ぐとく。

 僧侶が自分をへりくだっていう語。また非僧非俗としての親鸞の自称。今年は親鸞の七百五十回忌。


・親鸞関係の書籍が目につくのは、記念日だったからなんだなぁ。

神の風景-人間と世間-58

「正義とか、純粋とか、真実とか、といった言葉は、聞くものがなんとなく断罪されているような感じを受ける言葉です。平気でこれらを使っているのは、私たちの自省の甘さを暴露しているよなものです」(藤木正三)2-74ためらうべき言葉

・ためらうべき言葉と題する断想である。たれプーさん♪もブログを書いていて常に浮かぶことばである。人間の真実を断想に見ているわけであるが、万人が同意されるとは思わない。本来ならば藤木流の処し方である、自ずからに納得して呟くほどの諦めで生きていればよいのだが…力が入ると暴力にも似たぶざまな格好になってしまう。また、実際に、これらのことばで抑圧がなされてきている。宗教の正義・真実が独り歩きするときに神も仏もない世の中がまかり通る。

人生いろいろ:子どもを乗せての自転車運転

† 最近、自転車の運転マナーについてのマスコミ報道が多い。それは、自転車に関する事故が増えているということがあげられる。特にスマホや携帯電話、携帯音楽プレーヤーを使用しながらの運転は判断力を押えてしまう。

‡ 以下にある注意は、特に子どもを乗せた時に起きる事故についてである。当たり前のことばかりなのだが、前後に二人のお子さんを乗せるお母さんもいることから、二人乗り専用に開発された自転車も少しずつ普及している。


子どもサポート情報 第44号  平成23年10月7日
◇発行:独立行政法人国民生活センター◇

  子どもを乗せたときの自転車事故、走行時以外も気をつけて

◆事例1
母親が自転車の前席に子どもを乗せ、ヘルメットをかぶせようとしたところ、
自転車ごと転倒し、子どもがすり傷を負った。(当事者:1歳 男児)

◆事例2
母親が子どもを自転車の前席に乗せ、駐輪場で自転車の向きを変えようとした
ときにハンドルを取られてしまい、自転車ごと転倒し子どもが打撲した。(当
事者:2歳 女児)

◆事例3
子どもを自転車の後席に乗せ、母親が乗ろうとした際、前輪が持ち上がり、徐
々に傾いて転倒してしまった。子どもは右側を下にして落ち、右ひじを骨折し
た。(当事者:9歳 男児)

<ひとことアドバイス>
☆自転車に幼児を乗せていた時の転倒・転落事故は、走行中だけでなく乗せ降
 ろし時や押し歩き時などにも発生しています。
☆停止時や押し歩き時の自転車はもともと不安定なものですが、特に幼児を乗
 せている時はバランスを崩しやすく、また、重みで持ち直しも難しくなりま
 す。
☆乗せ降ろしの際は、ハンドルをまっすぐ前に向け、自転車が傾いていないこ
 とを確認してから、スタンドのロックをかけましょう。また、前輪の旋回抑
 制機構が付いている場合は必ず使用するようにしましょう。
☆後ろに取り付けた座席に幼児を乗せると、重みで前輪が浮くなどしてバラン
 スを崩す恐れがあります。幼児座席を荷台に取り付ける際には、極力、荷台
 の前方に取り付けるようにしたほうが、より安定します。

イラスト入りリーフレット(PDF形式)は国民生活センターホームページ


創価学会、霊友会、真如苑…世界で支持される日本の新宗教

創価学会、霊友会、真如苑…世界で支持される日本の新宗教
2011年3月9日 NEWSポストセブン ※SAPIO2011年3月9日号

 現在、日本にある宗教法人の数は約18万。全宗教の信者数は合計すると、なんと総人口の1.6倍にもなる。そもそも数字は各法人の公称のため、割り引いて考えなければならないが、この国はすでに信者の「飽和状態」にあるようだ。そのため今、新宗教を中心に海外進出ラッシュが起きている。

 ジャーナリストの角山祥道氏が報告する。ブラジル・サンパウロ市の郊外にある美しい湖、グァラピランガ湖。この畔に、世界救世教の聖地が竣工したのは、1995年のことだ。東京ドーム85個分、約400ヘクタールという途方もない広さ。その中心には、高さ18メートルの円柱が神殿を取り囲むように建っている。「光の塔」と呼ばれる神殿71メートルの塔は南回帰線の真下にそびえている。

 岡田陽一第4代教主が聖地グァラピランガを訪れた2009年11月には、この直径120メートルの神殿広場が、人で埋め尽くされたという。その数、2日間で6万人。その大半がブラジル人それも日系人以外のブラジル人が多数を占めていた。

 世界救世教の信徒は、公称で国内83万人。海外はブラジルやタイを中心に50か国計125万人(300拠点)。すでに信徒数では、国外が国内を上回っている。

 海外で受け入れられる。これは世界救世教に限ったことではない。他の新宗教各派も積極的に海外に進出し、それぞれ確固たる足場を築いている。以下、海外の信者数を列記しよう(数字はすべて公称、2011年2月現在)。

 創価学会の海外会員数は、169万1000人。192か国・地域、800会館(国内は827万世帯)。
 霊友会の海外信者数は、173万人。26か国、32拠点(国内は153万人)。
 生長の家の海外信徒数は、110万2104人、布教施設309か所(国内は68万2054人)。
 真如苑の海外信徒数は、9万3060人。15か国、39拠点(国内は88万7702人)。

 この他にも、パーフェクトリバティ教団や天理教、崇教真光などが、積極的に海外に進出している。また驚くべきことに、世界救世教と同じく、霊友会や生長の家でも、すでに国外の信者・信徒数が、国内を大きく上回っているのだ。

 比較的新しい幸福の科学(1986年設立)も、同様に海外に積極的に進出している。海外の会員数は100万人を超え、27か国に拠点を構えるという。



・日本の新興宗教教団だが、実は海外展開をして日本の信者数よりも多いという組織もあるらしい。

なお、海外の政府からはカルト教団とみなされている組織もあるということで、すべてが上手くいっているわけではない。日本では、あまり評価されていないが海外からは支持されていることは、それら教団には心強いことだろう。

神話の力1

「生命の神秘はあらゆる人間の観念を超えています。私たちが知っているあらゆるものは存在と非存在、多と一、真理と誤謬といった観念用語の範囲内にあります。私たちはいつも対立した諸概念のなかでものを考える。しかし、究極者である神はあらゆる対立観念を超越している」(ジョーゼフ・キャンベル)1-121

・人間の限界は、その思考に枠があることだ。特に二項対立というものは、新たに昇華するという弁証法の考え方もあるが、全体を理解するといることができなくなる。それ以前に、人間はあらゆることを考慮に入れて考えることは不可能である。生命の神秘には、ただ頷くしかないのだ。

※引用はジョーゼフ・キャンベル/ビル・モイヤーズ『神話の力』(ハヤカワ・ノンフィクション文庫)からで1-121とは、同書の121頁を指す。


joseph-campbell.jpg
Joseph Campbell
1257584103.jpg

神話の力 The Power of Myth

090368.jpg

ジョーゼフ・キャンベル(著)/ビル・モイヤーズ(著)
飛田茂雄(訳)

神話が人間に語りかけるものとそれが精神に及ぼす見えない影響を明かす

世界中の民族がもつ独自の神話体系には共通の主題や題材も多く、私たちの社会の見えない基盤となっている。神話はなんのために生まれ、私たちに何を語ろうというのか? ジョン・レノン暗殺からスター・ウォーズまでを例に現代人の精神の奥底に潜む神話の影響を明らかにし、綿々たる精神の旅の果てに私たちがどのように生きるべきか、という答えも探っていく。神話学の巨匠の遺作となった驚異と感動の名著。

ジョーゼフ・キャンベル Joseph Campbell 1904年ニューヨーク生まれ
 コロンビア大学で哲学・神話学を専攻。セイラー・ロレンス大学で長年教職につくかたわら、世界各地の神話の比較研究に多くの業績を残し、斯界の第一人者として活躍した。主な著作に『千の顔を持つ英雄』、『神話のイメージ』がある。1987年没。

ビル・モイヤーズ Bill Moyers 1934年オクラホマ生まれ
 ジョンソン政権の大統領報道官、ニュースのコメンテーターを経て、米国を代表するジャーナリストに。TVドキュメンタリーを中心に活躍し、数々の賞を受賞。現在でも積極的に活動を続けている。


単行本: 411ページ 早川書房 (1992/07発売)
新書(ハヤカワ・ノンフィクション文庫): 495ページ 早川書房 (2010/06発売)

※新書化により単行本は入手が困難
 新書版解説/冲方丁

介護主夫日記:電動バリカン

人間は、生きている限り爪と髪が伸びる。それを切ることが大事なことになる。父は1か月に1回は理容店に行き散髪する。そこは、町内でずっと通っている馴染みだ。

理容組合に加盟しているので料金は安くはないが急いで散髪するわけでもないので、ゆったりとしている。店主はインスタントコーヒーをサービスしてくれるようになった。

移動がだんだんと困難になっている折、電動バリカンを使い自宅で散髪しようかと秘かに考えている。父の髪型は坊主に近いのでできない相談ではない。ただ、外出機会と人に触れることは代えがたい。ただ、電動バリカンだけは購入しようと考えている。
↑