映画『くまのプーさん』9月3日全国公開 プーさんの書き方教えます!

プーさんの書き方教えます!ディズニーアニメーターが動画で直伝!
2011年7月25日 シネマトゥデイ

プーさん描きたいな~

 9月3日に公開される映画『くまのプーさん』の公開を記念して、ディズニーのベテランアニメーターが自らプーさんの書き方を教える動画が公開された。今回公開された動画では、映画『リトル・マーメイド』『ライオン・キング』などに携わってきたアニメーターのマーク・ヘンが、プーさんの書き方をレクチャー。プーさんに関するトリビアも紹介しながら、丁寧にプーさんの書き方を教えてくれている。

 絵描き歌などではなく、「まず頭となる丸を描く」「その下に涙のような細長い丸を」と実際に描きながら詳しく解説してくれるマーク。途中、「プーさんとティガーは同じ人が演じてるんだよ」「僕がプーさんを描くのは、僕もプーさんみたいにおなかが丸いからさ」とおもしろ情報も届けてくれる。マークがプーさんを描いている周りをプーさんが歩き回ったり、突然ハチミツの海が出現し、プーさんがそこにダイブしたりとかわいらしい演出も施されているこの動画。“お絵かきレッスン”としてだけでなく、“プーさんの制作過程”としても楽しめそうだ。

 映画『くまのプーさん』は、ウォルト・ディズニー生誕110周年記念作品。A・A・ミルンの原作の中の5話から着想を得て、ディズニーの伝統的な手描きスタイルのアニメーションによって映画化した本作では、プーさんたちが、しっぽを無くしたイーヨーのために、「イーヨーのしっぽを探すコンテスト」をしていたところ、クリストファー・ロビンの誘拐事件が発生! プーさんたちがワイルドな救出劇を繰り広げるというストーリーが描かれる。今回公開された特別映像には、ティガー編もあり、こちらもディズニーのベテランアニメーターが、トリビアやアニメーションを交え、ティガーの描き方を丁寧に解説してくれている。(編集部・島村幸恵)

映画『くまのプーさん』は9月3日全国公開




特別映像「お絵かきレッスン」クマのプーさん編


映画『くまのプーさん』オフィシャルサイト  http://www.disney.co.jp/poohsan/

・プーさんの登場だい。役得だ~い。ハグる。


<以下引用>

相武紗季、プーさんに感激のハグ
2011年8月9日 読売新聞

 ディズニー映画「くまのプーさん」の記者発表会が9日、都内で開かれ、「癒しの大使」に任命された相武紗季とプーさんが出席した。

 「くまのプーさん」は、劇作家のA・A・ミルンが息子のために執筆した童話をディズニーがアニメ化した作品。今回はウォルト・ディズニー生誕110周年記念作品として、35年ぶりの新作が伝統的な手描きスタイルで製作された。物語は“100エーカーの森”が舞台。いなくなったクリストファー・ロビンを探そうと、プーさんと仲間の動物たちが奮闘する。

20110809.jpg

 クリストファー・ロビンをイメージした衣装で登場した相武は、大好なプーさんに会えて大喜び。ひとしきりハグし、「うれしい! ずっと触っていたい! 独り占めできて興奮しちゃいました。プーさんパワーはすごいですね。癒されました」と満面の笑み。

 「愛らしくて、温かい気持ちになれる作品。疲れ気味の人もプーさんの魅力に癒されてほしい」と作品の魅力を語った。映画は、9月3日に公開となる。



20110823.jpg
スポンサーサイト

NHKスペシャル なでしこジャパン 世界一への道

NHKスペシャル なでしこジャパン 世界一への道
2011年7月25日 総合テレビ

120分の激闘の末にPK戦で王者・アメリカを倒し、世界一に輝いた女子サッカー日本代表・「なでしこジャパン」。世界が絶賛した華麗なパスサッカーは選手たち自身が議論を繰り返して作り上げてきた信頼関係に支えられたものだった。相次いだスポンサーの撤退、シドニー五輪の出場を逃した後の人気低迷、そして北京五輪でのベストフォー進出…。「結果を出さなければ、女子サッカーは忘れられる」という危機感を胸に成長してきたなでしこジャパン。その軌跡は、度重なるピンチに耐え、栄冠をつかんだアメリカとの激闘に重なる。日本代表、そしてアメリカのワンバク選手らへの単独インタビューでたどる決勝戦120分間のドラマを縦軸に、世界一の座をつかむまでの選手たちの秘話を織り込みながら、なでしこジャパン成長の軌跡を見つめる。



・この番組を見ながら、日本のオリンピック女子ソフトを思い出した。

女子ソフトもアメリカとの最終戦が印象的であり、NHKスペシャルでも放送されたと記憶している。

感動的なことは、彼女たちが日本女子サッカーの現状を真剣に考えていることであり非常に冷静であることだ。それは、彼女たちが帰国後も一過性のブームではなく専業としてサッカーができる環境を日本でも実現したいという強烈な願いなのだろう。

事業団のように働きながら生活費を稼ぎ、練習時間を確保しながらというハングリーな状況こそは、2番じゃいけない!という強烈な動機づけになったろう。

こうした試合では、いろいろなドラマがあったに違いないし、チームの持っている潜在能力を充分に発揮させたのだろう。先手先手で気勢をあげたアメリカに対して、そのムードに乗らず自分たちのサッカーをしようとした姿が印象的だ。

素人目に見ても一体感を感じたチームだが、スポーツには短時間でこうした興奮と感動を与えるということを示した。

米国ワンバク選手にインタビューをしていたがナイスな女性でした。彼女の素直な反応には余裕さえ感じられた。前半の試合で決めたかったということで、特に延長戦で自らヘッドで決めてW杯世界一を確信したというのは本当だろうし、サッカーは心理戦だということも彼女の話から聞くと妙に納得してしまう。

非常にきちんと構成されており緩む時間もなく最後まで見てしまった。この試合でのポイントとなったことを探りながら、どのように選手たちが動いたかが説明されていた。特に音響が小気味よく、試合の流れのように響いていた。

こうした番組の成否は、どうインタビューをとって編集するかという腕にかかっている。彼女ら、特に若い女性たちの他番組での生番組での発言を見ていると、話し方に難点があった。この番組では巧みに編集されて、荒が見えない形になっていた。

この放送日が、ちょうど試合から1週間目であり、通常の土・日放送ではなく急遽編成されたものだろうが、なぜ月曜日の夜10時という時間に持ってきたのか理解に苦しむ。土・日の方が視聴者多く、しかも、あと5日もあれば更に深い内容にできたかもしれない。特に、アメリカ戦だけでなく、準決勝も含めた流れや関係者インタビューもあると良かったろう。

それは、NHKが企画している大型番組シリーズ「未解決事件」を控えているためだと言えようが、時間帯を工夫すれば土・日視聴も可能だったろう。

米大統領:ダライ・ラマと会談 チベットの人権擁護を支持

米大統領:ダライ・ラマと会談 チベットの人権擁護を支持
2011年7月17日 毎日新聞

 オバマ米大統領が16日、チベット仏教最高指導者ダライ・ラマ14世と米ホワイトハウスで会談したことに対し、中国外務省の崔天凱次官は17日未明、北京の米大使館幹部を呼び出し、「重大な内政干渉であり、中国の核心的利益と両国関係を損ねた」と抗議した。しかし、オバマ氏は会談の中で米中関係の重要性を指摘し、中国側も現時点では対抗措置に言及しないなど、両国の様子見の姿勢も目立った。

 ホワイトハウスの声明によると、オバマ氏は会談で、チベットの人々の人権擁護を強く支持。中国政府との対話を求めるダライ・ラマの姿勢を称賛し、中断している直接対話の再開で問題解決に当たるよう促した。

 一方でオバマ氏は、「チベットは中国の一部であり、米国はチベットの独立を支持しない」との立場を改めて表明し、米中の協力関係構築の重要性にも触れた。ダライ・ラマとの会談は昨年2月に続き2回目だが、前回と同様にホワイトハウス内の私的面会用の部屋で行い、メディアの撮影も認めなかった。

 中国外務省によると、崔次官も会談について「強い憤りと断固たる反対」を表明した一方で、「両国関係の安定と発展を維持するためには、双方がともに努力する必要がある」と指摘。当面は米国側の出方を見極める構えとみられる。【ワシントン白戸圭一、北京・成沢健一】



・外信では、ダライ・ラマの動向は要注意である。

オバマ氏、ダライ・ラマと会談へ…人権擁護支持
2011年07月16日 読売新聞

 米ホワイトハウスは15日、オバマ大統領がチベット仏教最高指導者ダライ・ラマ14世と16日にホワイトハウスで会談すると発表した。

 大統領がダライ・ラマと会うのは昨年2月以来2度目。

 ホワイトハウスは声明で、「会談は、チベットの宗教的・文化的・言語的独自性維持とチベットの人々の人権擁護への(大統領の)強い支持を示すものだ」とした。大統領は会談で、ダライ・ラマ側と中国政府の対話に支持を表明する方針。

 会談は大統領執務室でなく、前回と同様に私的な面会用のマップルーム(地図の間)で行われる。チベット亡命政府は5月、憲章を改正し、ダライ・ラマの政治権限を首相らに移譲することを決めている。


Brilliant Classics ドイツ3大B:作品全集5

ブルックナー
交響曲第8番第4楽章 Finale. Feierlich, nicht schnell
スタニスラフ・スクロヴァチェフスキ&ザールブリュッケン放響

† この曲の第3楽章と第4楽章が共に25分前後の演奏時間を要する大曲である。そして、この部分の長さにより80分しか収録できないCDは一枚か二枚組に分かれるという微妙な時間帯になるのでファンには、どうしても気になってしまう。

‡ それ以前に、ブルックナーの交響曲には版の問題があり、ノヴァーク版とかハース版…とか改訂版がいくつも存在するという異様さがある。私は全くこだわらないし、曲が変わる訳ではなく例えばクライマックスにシンバルが入ったりとか…。ところが、ここにこだわるファンは多くて誰でも評論家になれる箇所である。


Bruckner: Symphony No. 8 (4/4)

Gewandhausorchester Leipzig
Dirigent: Riccardo Chailly
04.03.2011

《ドイツ3大B探究メモ》
演奏時間にして80分を越す長大な曲であり、ブルックナーの交響曲のみならず、古今の交響曲における最高傑作に挙げられることもある名作。
 初演は1892年12月のウィーン楽友協会の大ホール。ヨハネス・ブラームスやフーゴー・ヴォルフなどの著名な音楽家たちも聴衆として訪れた。

ブルックナーの版問題 - Wikipedia

人生いろいろ:大震災と人生態度34

† 毎日のように福島第一原子力発電所の様子が伝えられる。少し食傷気味なってきている自分自身がいる。爆発的に報道されると神経がまいってしまうようである。

‡ 九電のやらせメール問題が論じられているが、当事者たちには響かないようだ。この時期に、こうした対応をしたことが暴露されれば痛手を被ることは分かっていたはずだが、従来の手法を用いたのだろう。このような硬直化した地域ボスとしての電力会社が地域を仕切っているのかと思うと、政治改革ができないわけも分かる。さらに、官庁との癒着として互いに持ちつ持たれつの関係を維持している。


保安院「やらせ」依頼、中部電は拒否 浜岡原発シンポ
2011.7.29 産経新聞

 中部電力は29日、平成19年8月に開かれた浜岡原発(静岡県御前崎市)のプルサーマルに関する経済産業省主催のシンポジウムで、同省の原子力安全・保安院から事前に「質問がプルサーマル反対派のみとならないよう質問を作成し、地元の方に質問してもらうように」と依頼があったことを明らかにした。

 中部電は質問案を作成したが、コンプライアンス(法令順守)上問題があると判断し、最終的に断っていた。九州電力の「やらせメール」問題などが表面化する中、保安院の依頼は、国主催のシンポジウムで自作自演を図ったともとらえられかねず、論議を呼びそうだ。

 中部電によると、保安院の要請は、九電の問題を受けた社内調査で発覚。当時、中部電は「特定の意見表明の依頼をすることは、コンプライアンス上問題があるので応じられない」と保安院に報告したという。

 保安院の森山善範原子力災害対策監は記者会見で、今回の問題について「保安院まで報告が来ていないので中身を把握していない。確認して整理して何らかの形で説明できるようにしたい」と述べた。

 一方、このシンポジウムに関し、中部電は自社や関係会社の社員に任意で参加を呼び掛けたことを明らかにした。ただ、意見表明した12人に関係者は含まれておらず、12人の発言はいずれも原発やプルサーマル計画に疑問を投げかけたり否定的な意見だったという。


この杯が飲めますか?15

「『しかし、わたしの願いどおりでなく、御心のままに』(マタイ二六・三九)と。しかしそれは、意志の強さ、確固たる決意と大いなる勇気の見せ場としてではなく、傷つけられたイエスの心が出来うる限りの、最愛の御父への深い霊的な受諾だったのです」(ヘンリ・ナウエン)1-31

・イエスが胸を叩きながら語った言葉とは思えない。傷ついて、瀕死の中でも彼は語るだろう。それが理不尽なことであっても、成されている現実に従うことこそが御心なのである。

介護主夫日記:TVドラマ「水戸黄門」が終了 立ち上がれ日本の後期高齢者!

高齢者の数少ない楽しみは夕方の水戸黄門。勧善懲悪という分かりやすさと俳優の上手さ。難しい推理モノは誰でも楽しめるわけではない。黄門様がばったばったと悪人を切り刻む姿は、ホントにスカッとするね。

残念なことに、東野英治郎と西村晃という悪役のできる俳優時代の再放送ばかり。後の黄門役は、癖なく良い性格の人ばかりで面白くないからね。石坂浩二で終わっていたが…。

ゴールデン帯にチャンバラやまた旅ものがなくなり、安易なお笑い芸人の貧相ないしゃべりばかりになってしまった。高齢者たちよ!今こそパナソニックとTBSに抗議の手紙を書こう!! パナソニック不買運動を起こそう!(笑)


水戸黄門42年の歴史に幕 視聴率低調
2011年7月15日 スポニチ

 日本最長寿のTBS系時代劇ドラマ「水戸黄門」(月曜午後8時)が、現在放送中の第43部で終了することが14日、分かった。今シリーズが4日からスタートも、平均視聴率が初回10・0%、11日の第2回も9・6%(ともにビデオリサーチ調べ・関東地区)と低調だった。TBS系の看板番組として、1969年(昭44)8月から長らく愛されてきたが、役割を終えたと判断された。


ノルウェー連続テロ容疑者、無罪主張「イスラムの支配を防ぐ」

ノルウェー連続テロ容疑者、無罪主張「イスラムの支配を防ぐ」
2011年7月26日 CNN.co.jp

 ノルウェーの爆弾テロと銃乱射事件で逮捕されたアンネシュ・ブレイビク容疑者は25日、裁判所に出廷し、両事件について犯行を認める一方で無罪を主張した。

審理は非公開で行われた。判事の話によると、ブレイビク容疑者は、攻撃の標的となった与党・労働党を多文化主義を促す「裏切り者」だと非難し、両事件は同国がイスラム教徒に支配されるのを阻止するために必要だったと述べたという。非常に落ち着いた様子で、動機を簡潔に説明したとされる。同容疑者は次回の出廷まで8週間勾留される。

警察報道官によると、ブレイビク容疑者は両事件でそれぞれテロ行為の容疑に問われている。同国では死刑が廃止されていて、有罪となった場合の刑は最大21年。ただし刑を終えた時点で脅威と認められた場合は、裁判所が延長を命じることもできる。ブレイビク容疑者の弁護士は地元テレビ局に対し、同容疑者が一生を刑務所で送る覚悟だと語った。

地元紙によると、同容疑者は取り調べに対し、自分は欧州からのイスラム排除を掲げる国際的なキリスト教武装組織「テンプル騎士団」の代表者だなどと供述している。

当局は25日の時点で、両事件での死者を76人に修正した。首都オスロの爆弾テロで8人、ウトヤ島で68人の死亡が確認されたという。ただし、島の周辺などで行方不明者の捜索が続いていることから、死者数はまた増える恐れもある。



・大量殺人をした容疑者が英雄扱いされるのだろうか。

この背景が、いろいろと報道されているが、イスラム化への恐怖感があったことは間違いないところだ。それをもってキリスト原理主義かどうかは分からない。

記事にあるように、死刑を廃止したノルウェーは禁固刑が一番厳しい刑罰のようだ。彼は犯行後も自死することなく、法廷を公開し自らの主張を全世界に広めたいという希望を持っている。

この点で、容疑者に対する扱いがしっかりとしている欧米諸国は違うね。思想のために無差別に殺すことを選んだ容疑者だが、彼の思想に、それを応える説得力が果たしてあるのだろうか。

ノルウェー国民の議論が、これからも延々と続くことは間違いなく、一石を投じるには余りある犠牲になってしまった。


ノルウェー、テロの容疑者出廷 無罪主張
2011年07月26日 MBSニュース

 容疑者の主張は「ノルウェーと西ヨーロッパを守るため」でした。ノルウェーで多くの若者が犠牲になった乱射・爆弾テロ事件で25日、出廷した容疑者の男は犯行を認める一方で、無罪を主張しました。

 アンネシェ・ブレイビク容疑者(32)。25日の勾留延長審問で自らの大量殺人について「ノルウェーと西ヨーロッパをイスラム化から守るため、移民に寛容な労働党を攻撃した」などと述べ、無罪を主張しました。

 裁判所は異例の長さとなる8週間の勾留を認めましたが、ブレイビク容疑者が受ける刑が現行法では最高で禁固21年ということに対しては疑問の声が多く上がっていて、司法制度に今後、影響を与えそうです。

 25日になって犠牲者の数が前日までの93人から76人に減少。警察も混乱ぶりを露呈しました。

 「発生当日のウトヤ島は混とんとしていました。死者の何人かが2回カウントされたのかもしれません」(警察の会見)

 市民感情も動揺しています。この男性は容疑者を移送する車を襲おうとしました。

 「ノルウェー人ならヤツに自分の感情をぶつけるべきだ。でも、これはノルウェーにとって“新しい感情”なんだ。みんなどう反応していいか分からないんだ」(容疑者の車を襲おうとした男性)

 25日夕方、追悼集会に10万人が詰めかけたのは社会の動揺の表れとも言えそうです。政治、司法、警察といったレベルから一般国民の感情に至るまで、この事件をどう受け止め、どう消化していくか、ノルウェーの歩みが始まります。



ノルウェー連続テロ:責任能力否定の鑑定 検察「容疑者は統合失調症」
2011年11月30日 毎日新聞

 77人が犠牲になった今年7月のノルウェーの連続テロ事件を起こしたアンネシュ・ブレイビク容疑者(32)に対する検察当局の精神鑑定の結果が29日、オスロの裁判所に提出された。報告書は、容疑者が統合失調症だったとして犯行時の責任能力を否定した。

 裁判所は鑑定結果を拒否して再鑑定を指示できるが、その可能性は低いと見られている。裁判所が受け入れれば、容疑者が刑事裁判にはかけられず、治療施設に拘束される。

 オスロからの報道によると、2人の精神科医が鑑定。容疑者は「妄想の世界に住み、その思考と行動はその世界に支配されていた」と結論づけた。

 容疑者は7月22日、首都オスロの官庁街で爆弾テロを実行し、8人が死亡。その後、与党・労働党の青年キャンプが行われていた近郊のウトヤ島に向かい、約1時間にわたって銃を乱射し、69人を殺した。容疑者は犯行を認める一方で無罪を主張。動機について「イスラム教徒の侵略からノルウェーと西欧を守るため」などと主張した。【ロンドン笠原敏彦】


上を向いて歩こう~日本人の希望の歌 その真実~

上を向いて歩こう~日本人の希望の歌 その真実~
2011年7月18日 NHK

阪神淡路大震災の時も、そして東日本大震災でも、人々が自然と歌うのはこの歌だった…。日本人の心の歌ともいうべき、この歌が1961年7月21日に誕生してから今年でちょうど50年。なぜ半世紀に渡り日本人の心をとらえ続け、アメリカではヒットチャートの1位を獲得したのか。この歌を歌った坂本九、作曲の中村八大、作詞の永六輔の3人の物語を軸に、誕生の秘密やヒットの理由をち密な検証と関係者の言葉、貴重な資料で掘り起こしていくドキュメント。

出演
永六輔,黒柳徹子,吉永小百合,桑島晃,曲直瀬信子,松田十四郎,石坂薫仁子,ジョン・オストランド,リチャード・スミス,マイク・デクスター


・導入までの5分間は、この曲が大震災を機に、また宮崎アニメの新作でも歌われている現状を知らせた。

残りの43分は、この曲に関わるエピソードを関係者のインタビューや資料で構成していた。

出演者には見慣れない名前が並んでいるが、マネージャーやプロモーター、レコード会社、放送局関係者らである。それだけ取材範囲が広く祝日放送なので力を入れたということだ。

映画『上を向いて歩こう』は見ている。この映画は曲がヒットしてから制作されたもので、従来の逆だったと言える。

こうしたエピソードは、50年間いろいろと語られてきてわけで取材には素材が多いに違いない。また、多くの方が存命であり直接インタビューもできる最後の機会となったと思う。

作曲家、作詞家、歌手の運命的とも言える出会いを紐解き、加えて時代背景を交えるとすんなりと理解できるのだが、そのような背景を知らなくても人を惹き付けるのが、この曲なのだ。

1961年に発表された曲は、その後NHK夢であいましょうでヒットし、レコード化、映画化を経て、東芝レコードのプロモーションでヨーロッパへ、そして1963年にアメリカで発売されて爆発的にヒットした。

新たに知ったこととして、日本でヒットしていたレコードを海外にプロモートした戦略が功を奏したということだ。東芝レコードは、当時では非常に珍しく、坂本九をヨーロッパに派遣して宣伝を行ったということだ。今回、その時の映像がフランス国営放送局で見つかった。

日本のポップスを海外に輸出するために、題名をSUKIYAKIに変更したのも、そうした止むにやまれぬ理由によるという。「ゲイシャ」「フジヤマ」というような題名も検討されたらしい。日本語の歌詞の内容ではなく、曲のイメージで売るということは日本語を理解できない外国人には当然かもしれない。

「ひたむきに我慢している12歳の少年のイメージ」と作詞について永六輔は語っていた。60年安保の挫折が永六輔にはこたえたというが、番組では、いろいろなジャンルの音楽を融合した中村八大と、テレビ世代のスターでくったくない坂本九のイメージが相乗効果を発揮したと結論していた。

永六輔は、唯一の当事者なのだが、NHKのインタビューには直接応えずに、TBSラジオの『永六輔の誰かとどこかで』収録スタジオでマイクに向かって話していた。これがどのような意味を持つのか分からない。

また、時間をおいて見直したい番組になった。

ディレクター:岩井 礼

《追記》
下記の書籍が販売されていた。この番組の放送日直前であり、この本の内容が雑誌連載であることを考えると下敷きにした可能性が高い。岩波書店から編集されての発行ということで硬派な内容が期待される。


<以下参考>

「上を向いて歩こう」誕生秘話とヒットの謎に迫る
2011年8月2日 読売新聞

 坂本九さんが歌った「上を向いて歩こう」の誕生秘話を追ったドキュメンタリー本が岩波書店から発売された。中村一義さんや「THE BOOM」などを手がけた音楽プロデューサーの佐藤剛さんがスタジオジブリのフリー雑誌「熱風」で続けてきた連載をまとめたものだ。

 1961年7月21日に同曲が誕生してから今年で50周年。63年には「SUKIYAKI」の名で米ビルボードチャートで1位を獲得し、公開中のジブリの最新作「コクリコ坂から」に挿入歌で採用されている。今も多くの人に愛され続けている名曲はどのように生まれたのか。中村八大(作曲)、永六輔(作詞)ら関係者への取材を通して、シンプルな作りに見える楽曲がいかに独特なものであったかを明らかにしていく。

 一方、数々の証言から見えてくるのは戦後復興のなか、高度経済成長のとば口に立った日本人の姿。一つの曲にスポットを当てながら「昭和」を映し出す骨太の記録集にもなっている。「上を向いて歩こう」の軌跡を追った書籍としては決定版といえるだろう。2100円(税込み)。



上を向いて歩こう
佐藤 剛

41aL2.jpg

単行本: 328ページ
出版社: 岩波書店 (2011/7/14)

■ 著者からのメッセージ
 「上を向いて歩こう」がこの世に生を受けてから半世紀を迎える2011年に向けて,奇跡の歌の誕生のいきさつとその歩みを,詳しく調べてみたいと思ったのは今から三年前のことである.
 ところが実際に「上を向いて歩こう」の資料や参考文献に当たってみてわかったのは,確かなことが何一つないという,意外な事実であった.歌にまつわる印象的なエピソードや,起こった現象は広く知れ渡っていた.歌から派生した様々な物語も語り継がれてはいた.
 だが肝心要のところが,いずれも伝聞や憶測に基づいたもので,事実は曖昧だった.ましてや真実と呼べるものは,容易には見つけ出せなかった.
 そこからぼくの「上を向いて歩こう」の,事実と真実を探す旅が始まった.

■ 目次

はじめに

1 誕生
奇跡の歌の誕生/「夢であいましょう」/全米チャートで首位に!

2 光と闇
闇があるから光がある/恵まれすぎた人生/「八大少年」の日本留学/生涯の恩師,ダ・カール・ヘルス先生

3 意志
音楽家への扉/暗闇での音楽修業/東京へ,ニューヨークへ,世界へ

4 葛藤
学生生活とジャズ/早稲田大学の先輩,後輩/渡邊晋とシックス・ジョーズ/偉大なるプロデューサーの初仕事/深まっていく溝/六月十五日条約

5 敗北を抱きしめて
1953年の誓約書/ビッグ・フォーの旗揚げ/無残な結果に終わった第二回リサイタル/禁断症状の克服/麻薬撲滅のための国会証言

6 再生
忘れ去られた二本のロカビリー映画/日劇ウェスタンカーニバルから始まった/ロカビリー・ブームの到来/相次ぐトラブル/「未開の荒野に道をつけろ」

7 新時代
「黒い花びら」の衝撃/ハレムでジャズに明け暮れた,ニューヨークの日々/ニューヨークでのロックンロールの体験/「第三回中村八大リサイタル」への挑戦

8 発見
日本のポップスの未来/忌野清志郎に歌い継がれた歌/歪められていた事実/キュートな「SUKIYAKI」

9 エルヴィスにあこがれて
人の痛みのわかる人/戦争と疎開,父と母/花街と邦楽/運命的な出会い/曲直瀬信子という天才

10 変革
東芝レコードの発足と渡邊晋/カヴァー・ポップスの時代/「ステキなタイミング」/坂本九のファルセット・ヴォイス

11 創造
若き才能が集まった番組/永六輔の詞の革新性/謎を解く鍵/「たそがれのビギン」から「黄昏のビギン」へ/ソングライティングの革命

12 挫折
日米安全保障条約の改定/「若い日本の会」/雨の六月十五日/十月十二日のテロ事件/一人ぼっちの闘い

13 邂逅
初演の楽譜/寛容と自由/口伝と伝統芸能

14 奇跡
ラジオから始まった快進撃/デイヴ・デクスター・ジュニア/自叙伝『PLAYBACK』第十八章/アメリカン・ポップスの時代

15 「SUKIYAKI」とビートルズ
二人のプロデューサーの耳と感性/イギリスの「SUKIYAKI」/フランスの「上を向いて歩こう」/袖にされたビートルズと,選ばれた「上を向いて歩こう」

16 スタンダード・ナンバー
「十二歳の少年」/人の縁によってできた円/偉大なるミュージック・マン/日本の音楽を国際的に普及させる夢/「SUKIYAKI」というタイトル/「上を向いて歩こう」の未来

あとがき



追記

「上を向いて歩こう」 全米1位から50年
2013/3/20 中日新聞

 ちょうど五十年前、大変な奇跡が起こった。一九六三(昭和三十八)年六月、坂本九さんの「上を向いて歩こう」(SUKIYAKI)が全米ヒットチャートのトップに躍り出たのだ。日本人による日本語の楽曲が、なぜ大ヒットしたのか。クールジャパンがもてはやされる現在でさえ考えにくい快挙の背景を調べてみた。(林啓太)

◆日系人が持ち込み

 「米国人がかつての敵国だった日本に対する態度を大きく見直すことになった曲だ。日本人がミステリアスな異民族ではなく、自分たちと同じ感情を持ち、美しく繊細な感情を表現できる人びとなのだと教えてくれた」。英BBC放送関連ウェブサイトの「世界を変えた二十曲」に、ある米国人がこんな書き込みをしている。

 「上を向いて歩こう」が全米ヒットチャートを紹介する「ビルボード」誌でナンバーワンになったのは、日本発売(六一年十月)から約二年後の六三年六月十五日。二年の間にどのような経路で米国に伝わったのか。

 たまたま、米国ラジオのディスクジョッキー(DJ)が流したところ人気が出たというのが定説となっているが、具体的にはどこのラジオ局なのか。どういう経緯で全米発売が決まったのか。音楽プロデューサーで、同曲の全米ヒットのナゾに取り組んでいる佐藤剛さん(60)に聞いた。

◆リクエスト殺到

 どうやら、定説はある部分では正しいが、たまたま曲を聴いた米音楽プロデューサーの存在が大きいという。「彼がいなければ、米国でヒットすることはなかった」と説明する。この人物は米キャピトル・レコードの故デーブ・デクスター・ジュニアさん。ビートルズの米国デビューにもかかわった人物で、同社では楽曲発掘や販売戦略を担当していた。

 佐藤さんのこれまでの調査によると、実態はこうだ。物語はカリフォルニア州中部のフレズノ市からスタートする。かつて日本から大勢の移民が目指した土地で日系人がたくさんいた。ラジオでは時々、日本語の曲がかかっていた。

 ある日系人がラジオ局に日本で発売されていた同曲を持ち込んだ。DJがこの曲を気に入って何回か流したところ、フレズノ市一帯からリクエストが殺到した。日系人ばかりではなく、日本語が分からない人間もこの曲を聴きたがった。

 最初に持ち込んだ日系人がだれなのかは分からないが、全米ヒットという奇跡の裏側には「日本人」が存在したということだ。

 その後の展開は速い。デクスターさんの自叙伝によると、そのDJが全米ヒットの予感があるとデクスターさんに連絡した。これをデクスターさんが気に入り、全米ラジオ局で紹介したところ、反応は上々。これをみて六三年五月にシングル盤を発売し、そのわずか一カ月でチャート一位に輝いた。六四年、百万枚を突破し、ゴールドディスクを獲得した。

 曲名を「スキヤキ」にしたのもデクスターさんだった。「スキヤキは米国人が知っている数少ない日本語の一つだったからだ」と記している。

 なぜ、米国人には意味が分からない日本語の曲が大ヒットしたのか。

 デクスターさんは「心地よいサウンド、口ずさみやすいポップス」「覚えやすいメロディーと坂本の切なくてメランコリックな歌声」と自叙伝で指摘している。作詞した永六輔さんは六〇年日米安保闘争で敗北した「悲しみ」を表現したと言っているが、意味は分からないまでも、曲全体の「切なさ」は米国にも支持されたといえ、ヒットの背景になった。

◆プレスリー影響

 佐藤さんはヒットの理由を「エルビス・プレスリーに影響された坂本さんの歌い方にポイントがある」と説明する。譜面の音よりもワンテンポずらせて歌うことで「絶妙なビート感を醸し出し、これが米国人の好むロックンロールにつながっている」と分析する。

 さらに、独特な抑揚を加えた歌唱も関係があるとみる。「ケルト民謡、ヨーデルなども同じような声を使っている。坂本さんの『歩こう、おぅ、おぅ、おぅ』は人類全体に伝えられてきた歌い方だ。ある種の懐かしさを感じさせ、歌詞が分からなくても心に届く」

 同曲は米国で火が付いた後、英国など欧州全体でもヒットした。当時、小学生だった英国人の音楽評論家ピーター・バラカンさん(61)は「ラジオでよくかかっていた。自分の家にもレコードがあったことを覚えている」と語る。「当時、日本に対する認識はまったくなかった。僕が買ったのか、母親が買ったのか覚えていないが、英語以外のレコードを買うことはなかった。やっぱり、いい曲だな、と思ったから買ったんだろう」

◆まぐれで売れた

 発売元のEMIミュージック・ジャパンによると同曲は最終的に約七十カ国で販売され、現在までの総売り上げ枚数は一千万枚を超えている。

 それ以降、全米チャートで一位を獲得した日本人の曲はない。坂本さんも同曲に続いて戦前の流行歌をカバーしたシングル「支那の夜」を発表したが、最高位五十位台で終わった。

 佐藤さんは「『上を向いて…』は歌唱法がロックンロールだったので支持されたのだが、米国のプロデューサーは、ヒットの理由を欧米人の『東洋趣味』にあると間違って分析した」と、その後の「失敗」を分析する。バラカンさんは残念ながら「売れたのは、まぐれだった」と明言した。

 それでは、日本人のアーティストが今後、全米チャートで一位になる可能性はあるのか。由紀さおりさんが米ジャズアンサンブルのピンク・マルティーニとコラボレーションしたアルバムが高く評価され、ヒットした記憶も新しい。

 佐藤さんは「現状のデジタル音楽から脱却して、生の声を大事にした曲をつくれば、世界の心に届く。世界に通用する歌手は日本にもいる」と説明した上で「例えば坂本冬美さん。彼女の声は世界で通用します」。

 一方、バラカンさんは「言葉の壁は大きいし、今のJポップは欧米風だが、むしろ、歌い方、メロディーで欧米人には違和感がある」といい、無理だろうとの見方だ。

 「日本のアーティストが世界を目指すべきだということはない。売れることを最優先すれば、音楽的な価値を維持することは難しくなる。歌いたいことを歌えばいい」



追記

“SUKIYAKI”50年~海を渡った“上を向いて歩こう”
2013年6月20日 NHKラジオ第1

佐藤剛,松尾潔
【司会】渡邊あゆみ


心の泉94

「神についてつくりあげたイメージが、ほんものかどうか疑ってかかりなさい。――そのほうが、単に崇拝するよりも、もっと神に喜ばれる」(アントニー・デ・メロ)1-416

Suspect the image you have formed of God.
- it will please him more than adoration.

・あなたの頭の中にいる神とはどんなものか分かるでしょうか。その神のイメージに縛られて、神を呪ったり嘆いたりしているのです。あなたの思い通りになる神は、ほんとうの神ではないのです。

榎本栄一17

  死後

重い墓石の下へはゆかぬ
縁ある人びとの
こころの中が
私のすみか

・『千の風になって』という歌が流行った。しかし、人間はひとの心に宿るというのが実感に近いなぁ。



千の風になって - 秋川雅史(Masafumi Akikawa)

人生いろいろ:地デジ化の裏面~地デジ難民!?

† 県別免許、日本の電波利権のカギとなる言葉だろう。地方テレビ局が生き残るには、地域別に送受信するシステムを維持しないとやっていけない。これは、テレビ・ラジオを問わずに課せられていること。ネット時代に、隣県の放送も聴けない鎖国状態だ。

‡ 例えば、以下の記事では地デジ対応テレビを買っても、そもそも地元テレビしか見ららないようにする意図を推し進めるわけだから、アナログで微小電波を受信できた地域も完全に締め出されることになる。地方に行って驚くことは、在京5局あるキー局の放送がミックスされて放送されていることだ。安価に誰でも楽しめるテレビ放送という理念はないのだろうか。そして、被災地を除いて完全実施という諸外国でもない荒業を決行してしまった。


地デジ化の悲劇 徳島県では視聴可能チャンネルが10から3に
2011年7月18日 NEWSポストセブン ※週刊ポスト2011年7月22・29日号

地デジ化がいよいよ間近に迫ってきた。アナログの場合、微弱な電波であっても画面は映る(いくらかの電波障害が起こる可能性はあるが)。しかしデジタル波は、電波がある一定以下の弱さになると画面がまったく映らない。そのため、佐賀県や徳島県など、民放局が1つしかない県では、地デジ化により視聴できる局が減ってしまうことになった。

例えば、徳島県ではこれまで、岡山・香川・大阪・兵庫などからの電波を受信することによって計10チャンネルの番組を視聴可能だったが、地デジ移行後は、徳島ローカルの四国放送とNHK(総合・教育)の3チャンネルしか見られなくなり、他チャンネルを見たければケーブルテレビに加入しなければならない。

地デジ化が国民利益に反する象徴的な事例だ。総務省に問うと、「県域免許が原則だからやむを得ない」(地上放送課)と、公僕意識のカケラもない回答だった。


ダビンチ幻の絵「救世主」NYで発見 ロンドンの美術館が展示へ

ダビンチ幻の絵「救世主」NYで発見 ロンドンの美術館が展示へ
2011.7.12 産経新聞

 イタリア・ルネサンス期の巨匠レオナルド・ダビンチが1500年ごろ制作、一時期英国王が所有した後、行方不明になったとされていた油絵が米ニューヨークで発見され、英ロンドンのナショナルギャラリーで11月から展示されることが決まった。AP通信が11日伝えた。米芸術誌アートニュース(電子版)によると、2億ドル(約160億円)の売買価格も一時取り沙汰された。

PN20110712.jpg

 この絵はキリストを描いた「サルバトール・ムンディ」(救世主)。17世紀には英国王チャールズ1世のコレクションだったが、1763年に競売に掛けられ、1900年には傷んだ状態でコレクターに売却された。さらに、その親族が58年に45ポンドで売却した。

 現在の所有者によると、専門家らによる調査の結果、描画方法や用いられた絵の具などからダビンチ作品と判明したという。(共同)



・鮮明な色使いです。

ダビンチの絵画は詳しくないのですが、よろしゅうですね。

神の風景-人間と世間-39

「自分をいかにそそぎ込むかではなく、自分をいかに押えるか、愛の最大の問題点はここにあります。相手をよく見て、その心を支え生かすように自分を押えているいる面が、愛の生命だからです」(藤木正三)2-53出しゃばり

・愛の献身のなかに出しゃばりはないでしょうかと藤木師は問います。確かに愛を口実にして自己主張をする面が多々あります。信仰者にも多いと思います。献身ということばには、自分を押えるという意味があると考えます。愛とはギラギラした熱心とは反対に抑制の中の美学といえましょう。イエスの愛もそのような静かさを湛えていたように感じます。

ナビゲーション「痛くても、笑顔で~線維筋痛症と闘う美少女モデル~」

ナビゲーション 痛くても、笑顔で ~線維筋痛症と闘う美少女モデル~
2011年7月10日 NHK名古屋

全身に激しい痛みが生じる原因不明の病、線維筋痛症。麻酔によって痛みを抑えながらこの病と闘う岐阜県の地方誌でモデルとして活躍する女性の姿を追ったドキュメンタリー。

全身に激しい痛みが生じる原因不明の病、線維筋痛症。医師の間でもあまり知られていない上、治療法も確立されていない重い病気だ。岐阜県に住む塚本明里さんは5年前、突然この病を発症。生きる希望を失った。しかし、大好きなオシャレをきっかけに少しずつ街に出始めた彼女は、その後、地方誌のモデルになり、一人でも多くの人にこの病気を知ってもらいたいと活動を始めた。痛みと闘いながら懸命に生きる女性の姿を追う。



・この病気について全く知らなかった。

福祉の対象と見做されないために、さらに経済的に厳しい状況のようである。

この少女の場合は、たまたま応募した地元雑誌でモデルとして新たな役割を持てたことで、闘病に対する気持ちが変化したということだろう。

番組では、彼女の痛みと生きる日常と両親の支え、モデルとして地域起こし組織のスタッフとして参加する場を通して、原因不明の病気と生きる姿を等身大で描いたものだ。

このように原因不明で難病指定もない病気も多く希少難病という言い方もされるようだ。線維筋痛症は、まだ全国に患者は多いほうだ。ただ、医師でも知らない場合が多くて鑑別までに時間を要するという。

ドキュメンタリーを見ていて、暗くならない主人公設定、病気の認知がされていない現状では、全国放送されるべき素材であると感じた。

ドキュメンタリーというと、何か事件がいくつも重なってしまうものが劇的なのだが、本当の生活とはただの日常の繰り返しであることを坦々と描くことが好ましいと思うようになってきた。

【追記】
なお、後日以下のように全国放送されたようだ。

平日、午後3時にどれほどの視聴者があったのだろうか。NHKの再放送ついては、いつも疑問が残る。まあ、深夜帯でなくて良かったけれどね。最近、午後10時台にドキュメンタリーを組んでいるNHKだが、再編集して放送したら反響が大きいだろうと想像できる。NHK名古屋関係者の奮起を期待したい!

ろーかる直送便 ナビゲーション 痛くても、笑顔で~線維筋痛症と闘う美少女モデル
チャンネル:NHK総合テレビ
放送日: 2011年8月22日(月)
放送時間:午後3:15~午後3:40(25分)

岐阜美少女図鑑  http://www.bishoujo-zukan.jp/gifu/
線維筋痛症 《ウィキペディア》 フリー百科事典

〈以下引用〉

柳ケ瀬商店街:「やなな」の新人広報・塚本明里さん、難病押してイベント活動 /岐阜
2011年7月19日 毎日新聞岐阜版

 ◇「線維筋痛症」理解の一助に 「今できること全力で」

 「活動することで自分の病気を多くの人に知ってもらえたら」--。倦怠(けんたい)感に襲われる「慢性疲労症候群」、全身の痛みを伴う「線維筋痛症」と闘う塚本明里さん(21)=可児市=が岐阜市柳ケ瀬商店街の非公式ゆるきゃら「やなな」の新人広報マネジャーに就任した。「あかりちゃん」の愛称で人気を集めている。体調と相談しながらの活動だが、「今できることを精いっぱいやりたい」と張り切っている。

20110720.jpg

 塚本さんは高校2年の5月、突然発症した。倦怠感や微熱、リンパ節の腫れ、全身の痛みといった症状が表れ、次第に数メートル歩くことも苦痛に。3年になると、学校の配慮で保健室登校となった。

 高校を卒業して大学進学も果たしたが、入学式翌日から休学。原因も治療法も解明されておらず、家と病院を往復するだけの日々が続いた。気持ちもふさぎ込みがちになっていったという。

 転機は09年の夏。リクライニング車椅子を手に入れ、外に出かけられるようになった。フリーペーパー「岐阜美少女図鑑」のモデルに応募、車椅子で撮影場所に通うことを快諾してもらったことが励みになった。「みんなの前では元気でいたいと思ってたけど、車椅子に乗っている私も認めてもらえた」

 全身40カ所の注射を打つ治療を週4回受けている。注射の後、3時間ほどは痛みが和らぐため、車椅子から立ち上がって大好きな買い物に出かける。5月に就任したやななのマネジャーとしては、自宅でやななに関するネットの記事にコメントを書き込むほか、毎月第3土曜日にイベントに参加。「どん底まで落ちたから今はいろんなことに挑戦できるのがうれしい。あれもしたいって夢が広がります」

 モデルになってから前向きになった塚本さんを母弥生さん(49)は頼もしく感じている。「できなくなってしまったことをいい意味であきらめ、まだ残されたできることをあきらめなくなった。弱音を吐かない子だったけど、人と関わる中で甘え上手になる勉強をしてほしい」と話す。

 病名も知られておらず、外見ではわかりにくい。「周りの理解が得られず家に閉じこもるだけになる人が多い。そんな人を一人でもなくすために、自分ができることをしたいです」。とびきりの笑顔を見せた。【石山絵歩】



線維筋痛症治療の今、東京医大・岡氏に聞く
2011年9月28日 キャリアブレイン

【第171回】岡寛さん(東京医科大八王子医療センターリウマチ性疾患治療センター教授)

 全身の痛みを主症状とし、不眠やうつ病などの精神神経症状、過敏性腸症候群、逆流性食道炎、過活動膀胱などの自律神経系の症状を副症状とする線維筋痛症。原因不明で、いまだ治療法は確立していないが、2009年4月には「日本線維筋痛症学会」が設立され、10年には初の診療ガイドラインが発行されるなど、取り巻く環境は大きく変化しようとしている。
 厚生労働省の線維筋痛症研究班で班長を務めた岡寛さん(東京医科大八王子医療センターリウマチ性疾患治療センター教授)に、現在の治療のあり方と今後の展望について聞いた。(島村友太)

―研究班の調査で、線維筋痛症患者は国内で200万人(全人口有病率1.7%)と推計されました。
 関節リウマチの患者数が70万人であることを考えても、非常に多いですよね。女性に多い疾患で、発症年齢は働き盛りの40歳代に多く、患者数のピークは50歳代といわれています。小児患者も5%くらいいます。
 患者数は多いものの、線維筋痛症は医師の間でもあまり知られていませんでした。06年に行った調査で、東京のプライマリー・ケア医の認知度は40.8%だったものが、09年には55%にまで上昇しましたが、それでもまだ、およそ半分のプライマリー・ケア医は知らないということですよね。また、認知度というのは病名を知っているということなので、実際に診断できるかどうかは別です。
 医師が疾患を知らないと、別病名で診断・治療されることが起こります。線維筋痛症の場合、うつ病や、あるいは詐病といって、患者がうそを話していると診断されるケースがあります。検査をして目に見えるような器質的な疾患ではないので、診断が難しいという背景もあります。

 医師の診断や治療に納得できない患者は、さまざまな医療機関を渡り歩きます。線維筋痛症患者は平均で7.2軒の医療機関にかかるといわれており、30軒かかっているという患者もいます。こうなると、適切な治療にたどり着くまでに時間がかかってしまいますよね。早期の診断・治療が大事なのは、どの疾患も同じですが、線維筋痛症の場合、発症から1年以内に発見できればかなり改善するので、治癒例もありますが、5年以上たって、風が吹くだけで痛みを感じるようなアロデニアという状態にまでなってしまうと、痛みをゼロにするのは難しくなってしまいます。また、たらい回しにされていること自体、患者にとっては大きな心理的負担になります。
 線維筋痛症の可能性を考えてくれる医師の診察を受けられるか。これが患者にとって大きな分かれ目になっています。プライマリー・ケア医の方々への疾患啓発が必要です。

―線維筋痛症は痛み以外にもさまざまな副症状が起こりますが、どの診療科の医師が治療すべきとお考えですか。
 線維筋痛症患者は、脊椎関節炎、早期の関節リウマチやシェーグレン症候群など、リウマチ性疾患を合併していることが多いです。患者の痛みの原因は線維筋痛症とリウマチ性疾患のどちらなのかをきちんと鑑別できないと、治療の方向がおかしくなりますから、リウマチの専門医が最初は治療に当たるべきかと思います。
 しかし一方で、線維筋痛症に合併する精神的な疾患を、リウマチの専門医がきちんと見抜けるかどうかという問題も残りますよね。本当は精神科に行くべき患者を、リウマチ専門医が抱え込むような事態を避けるためにも、あらゆる診療科目が横並びで、患者が行き来できるような「リエゾン型」の外来をつくるべきです。リエゾン型の外来を行う中核的な施設をつくって、そこからいろいろなところに振り分けていくというモデルケースが必要でしょう。

■治療は「疾患の受容」から

―医師はどのように治療を進めるのでしょうか。
 線維筋痛症は、薬を飲めばすぐに治るという段階にまで、まだ至っていません。また、精神状態が大きな影響を及ぼす疾患ですから、患者が疾患を受け入れていないのに大量に薬を投与しても、あまり効かないということが起こります。患者は発症したことへの怒りや、これまでの後悔など、さまざまなマイナスの感情を抱えていますから、まずは治療に前向きになってもらった上で薬物治療に進むことが必要です。

―薬物治療ではどんな薬が使用されるのでしょうか。
 「線維筋痛症」の適応症を持つ医薬品はありませんが、線維筋痛症で発現するそれぞれの症状への対症療法として、薬を使用しています。わたしの場合、軽度な患者にはまず、副作用の少ないノイロトロピンを使用します。これで有効なのは2-3割で、効かない人には抗けいれん薬のガバペンチン、プレガバリン、クロナゼパムを使用します。抗けいれん薬には、浮動性のめまいや傾眠の副作用があり、特に高齢者では転倒や自動車事故の原因にもなりますので、注意が必要です。
 このほか、三環系抗うつ薬や、痛みのブレーキであるセロトニンやノルアドレナリンを出させる抗うつ薬(セロトニン・ノルアドレナリン再取り込み阻害剤=SNRI)のデュロキセチンを使用します。実臨床では、抗けいれん薬と抗うつ薬を併用することが多いですね。
 一部の医師は麻薬を使用することもありますが、これには賛同できません。線維筋痛症の治療は長期にわたるため、依存をつくってしまう問題があるからです。

―新薬の開発状況について教えてください。
 ファイザーのプレガバリンについては7月に、線維筋痛症を対象としたフェーズ3試験の結果が発表されました。プレガバリン自体は既に承認されており、今回は適応追加の承認申請なので、12年の秋ごろには保険で使用できるのではないかと期待しています。
 プレガバリンが12年に保険で使用できるようになれば、米国に遅れて5年くらいですね。線維筋痛症治療薬として保険収載された医薬品が登場することで、プライマリー・ケア医の方々に向けた疾患啓発もやりやすくなると期待しています。
 また7月には、ヤンセンファーマからトラマドールとアセトアミノフェンの配合剤も発売されました。日本では、▽腰痛症▽変形性膝関節症▽関節リウマチ▽帯状疱疹後神経痛▽糖尿病性神経障害性疼痛―などの幅広い疾患を対象にした臨床試験を行った結果、「非がん性慢性疼痛」という広範囲にわたる適応症を取得しました。線維筋痛症は「非がん性慢性疼痛」の一つなので、使用しても大きな問題はありません。臨床試験では痛み以外にも、心の健康や活力などの生活の質も全体的に上げるということが実証されていることがいいところですね。しかし、臨床試験には線維筋痛症患者が含まれておらず、日本人のデータがそろっていないという点で、臨床的には最後に使う薬だと考えています。

 線維筋痛症の治療環境は、20年前の関節リウマチの状況に似ています。20年前はなかなか完治させるのが難しかった関節リウマチも、今ではさまざまな薬が出て、治癒もできるようにもなりました。同じように、線維筋痛症はこれからが過渡期です。疾患の認知度が上がり、治療薬も保険収載されれば、治療環境は大きく変わるでしょう。



線維筋痛症患者の8割が経済的不安
2011年09月12日 キャリアブレイン

 線維筋痛症友の会(橋本裕子理事長)は患者の生活実態調査「線維筋痛症(FM)白書2011」をまとめた。それによると、本人の労働による収入で生活できている人は2割にとどまり、8割が経済的に困難な状況にあると回答した。また、9割が将来に不安を感じていることが分かった。橋本理事長は9月11日の「日本線維筋痛症学会第3回学術集会」で結果を発表し、「今後の施策の資料として活用していただきたい」と述べた。

 調査は友の会会員1800人に配布し、697人(女性615人、男性82人)から回答を得た。年齢分布は、働き盛りの30-40歳代が半数を占めた。

 それによると、生計について(主なもの1つを回答)は、「家族の収入」が47%と最も多く、「本人の収入」は21%だった。就労面では、「問題ない」が1%にとどまり、「働けない」(67%)、「制限がある」(16%)が合わせて83%に達した。就労に関する自由記述では、▽「正社員から準社員に降格した」(40歳代女性)▽「家事のみは何とかこなしているが、以前のようにはできない」(30歳代女性)▽「学校に登校できない。自宅で寝たきり」(10歳代女性)▽「2年近く休職、復職したが、1年で働くのが困難になった」(40歳代女性)―などが並んだ。
 医療費の月額については、「1万-2万円」が34%で最も多く、▽「1万円未満」23%▽「2万-3万円」22%▽「3万円以上」16%-などと続いた。
 橋本理事長は「交通費が含まれると、より負担が大きくなると思う。専門医が少ない地域では、遠くまで通院しないといけない例が多く、交通費も非常にかかる」と指摘。また、「医療費を少しでも少なくするために、受けたい治療を我慢したり、制限したりしている実態がある」と述べた。

 経済的状況については、「大丈夫」との回答は16%と少なく、「やや困る」(32%)「困っている」(27%)「大変困難だ」(23%)が合わせて82%となった。
 今後の見通しについては、「大変不安だ」(58%)「不安だ」(23%)「やや不安がある」(11%)が合わせて92%に上った。



「つらいのは痛みより、理解されないこと」- 線維筋痛症治療の今
2011年08月19日 キャリアブレイン

 原因不明の痛みが全身を襲う線維筋痛症。痛み以外にも、不眠、うつなどの精神神経症状、過敏性腸症候群、逆流性食道炎、過活動膀胱などの自律神経系の症状が起こる病気だが、確立された治療法はない。
 横浜市在住の橋本裕子さんが、インターネットの情報を見て線維筋痛症を自覚したのは2000年。それまで40年以上、全身を襲う痛みと闘ってきたが、医療機関を受診しても何の病気か分からず、「我慢するしかないと思っていた」という。橋本さんは02年、「線維筋痛症友の会」を設立した。自らの体験談をホームページに掲載したところ、同様の症状に悩む患者数人から連絡があったのがきっかけだ。「数人でも同じ悩みを持つ人がいるなら、自分の知るすべてを提供しようと決意しました」と当時を振り返る。
 その後、厚生労働省の研究班が行った調査で、線維筋痛症の患者は国内で200万人(全人口有病率1.7%)に上ると推計された。決してまれな病気ではない線維筋痛症の現状を探る。

■子どものころから「我慢するしかない」

-橋本さん自身の症状の経過を教えてください。
 わたしが線維筋痛症を発症したのは、10歳の時です。すごく痛かった。そして、その痛みは今も続いています。子どものころは病院に行って、痛み止めの注射も打ちましたし、レントゲンも撮ってもらいました。でも当時、線維筋痛症という概念はありませんでした。医師には関節炎だとかいろいろなことを言われましたが、痛みは治まらず、結局は我慢するしかないんだと思っていました。登下校もつらい状態でしたが、友達がランドセルを持ってくれたりしたおかげで、それでも充実した学校生活を送ることができました。
 症状が悪化したのは17歳の時です。両足がすごく腫れ、痛みも増しました。何か所も病院を受診したものの、医師には「分かりません」と言われ続けました。大学病院の難病研究センターでも、詳しいレントゲンを撮ってくれるくらいで、依然として何も分からない。やはり、あきらめるしかないのだと思いました。
 症状が最悪だったのは、今から10年前です。痛みで歩くこともできず、トイレにも行けないという完全な介護状態になり、最終的にはモルヒネを使って痛みを抑えていました。そういう状態から復帰した今のわたしを見て、本当に病気なのかと言う人もいますが、今も夜になると大変です。モルヒネがあれば欲しいと思うくらいです。

-線維筋痛症の治療法が確立していない状況で、橋本さんの症状が最悪の状態から改善されたきっかけは何だったのでしょうか。
 医師がわたしを理解してくれたことです。ある日、担当医が「奇跡を起こす力があるのなら、橋本さんに起こしてあげたかった」と言ってくれたんです。本当にうれしかった。最悪の状態の時はもう食事が大変で、点滴を受けつつ、おかゆのようなものを介助されながら食べて、何とか命をつないでいる状態でした。でも、それも限界で、いよいよ声も出せなくなるんじゃないかという時も、担当医は「まぶたが動けばコミュニケーションはできる」と言ってくれました。うれしかったですよ。「そうだ。まぶたは動くじゃないか。手足が駄目でも、まぶたが動くならそれでやっていける」と思えました。その担当医のお姉さんは、重度の筋萎縮性側索硬化症(ALS)だったそうです。こうした背景もあって、わたしは担当医に分かってもらえたと実感できました。

■「専門外」と投げ出されるケースも

-線維筋痛症治療における問題とは何でしょうか。
 線維筋痛症だと診断できる医師は最近、確かに増えたのですが、診断した医師が治療もしてくれるかというと、必ずしもそうではありません。専門外だからといって、医師が患者を投げ出してしまうことがあります。線維筋痛症には診療ガイドラインが発行されていますから、見よう見まねでも、医師は治療しようと思えばできるはずです。でも、患者の受け皿がない状況です。
 線維筋痛症は痛み以外にも、さまざまな副症状が起こります。同じような症状の組み合わせを持つ人は、一人としていません。この人も線維筋痛症なのかというくらい、人によって違うんです。そこが非常に難しくて、正体がつかめないからと医師も敬遠してしまう。でも、治療経験がない医師にも、ガイドラインを手に取って治療してもらいたいんです。
 今年7月にガイドラインも新しくなりましたが、「薬剤論」がものすごく充実した構成になっています。幅広い症状に対する、あらゆる薬剤のエビデンスを調べてきちんと書いてありますから、患者の症状に合わせてどの薬を投与すべきかを医師も判断しやすいのではないでしょうか。

 痛みは見えませんから、なかなか分かってもらえません。患者にとって一番つらいのは、線維筋痛症による痛み以上に、医療従事者、家族をはじめ、周囲のすべてから理解されず、受け止めてもらえないことです。線維筋痛症は、体に変形を来しませんし、生死にかかわる病気ではありません。でも、線維筋痛症であることを誰も受け止めてくれなかったら、絶望して死ぬしかないと思ってしまう患者が本当に多い。逆に、周囲に理解され支えられて、医師からも一緒に頑張ろうという姿勢を見せてもらえれば、患者も病気を受け入れられるんです。



【社説】新たな難病対策 “仁の心”で救わねば
2013年4月25日 中日新聞

 医療費助成の対象疾患を大幅に増やすなど国の難病対策が見直される。ただ、支援を病名で区切る考え方は変わらない。このままでは「谷間」に埋もれた患者は救われず、不公平感はぬぐえない。

 原因不明で患者数が少なく、確たる治療法がない。日常生活への影響が大きい。これが難病だ。世界に五千~七千種あるという。

 国(厚生労働省)は今年、対策の大胆な見直しを決め、その柱として、医療費の助成対象をこれまでの五十六疾患から三百以上に増やす。その一方で、症状が軽ければ助成対象から外したり、重症認定の患者でも所得に応じ自己負担を求めていく。

 具体的な病名など対策委員会が五月中に報告書にまとめ、法制化を急ぐ。改革で難病指定を飛躍的に増やせば、病苦のみならず生活苦の患者に勇気を与え、支援はぐんと広がりをみせるはずだ。

 厳しい財政事情、より多種の難病患者を救える点など、自己負担増などもある程度やむを得まい。

 だが問題は、そこからこぼれ落ちる、制度の「谷間」の患者たちが、なおいることである。

 「慢性疲労症候群(CFS)」-。岐阜県可児市の塚本明里(あかり)さん(23)が、この病に侵されたのは高校二年の春だった。教室で試験問題に向かっていたとき、突然、机に突っ伏し動けなくなった。

 これを境に、日に日に体調が悪化。微熱、筋肉や関節の痛み…。典型的な症状が「体を脱ぎたい」ほどの耐えがたい疲労感だった。一年半後。十六人目に出会った医師が病名を告げてくれた。

 のちに彼女は全身がこわばるように痛む線維筋痛症も併発。二日ごとの麻酔のため正規の仕事もできず、横になっている日が多い。

 が、あるきっかけで写真集のモデルに選ばれ生き方も前向きに。「私が広告塔になる」と、明里さんは自助グループもたちあげた。

 彼女の二つの病気は、今は難病指定外だ。「病名に『慢性疲労』とあるから『寝れば治る』と偏見でみられる」。四月に施行され、福祉サービスも受けられる障害者総合支援法も枠外だった。

 「公平性」と「難病は誰でもかかりうる」の考え方は、新たな対策のかなめのはずである。

 病名で線引きするのでなく、病状や生活実態に合わせ、その身に立つ“仁の心”で、谷間の患者を一人でも多く救い上げてほしい。

 「ふつうに生きたいだけ」
 明里さんら患者たちの切実で、しごく当たり前の夢である。




関連

全身の痛みは線維筋痛症 子宮頸がんワクチン副作用か
2014年4月13日 朝日新聞

 子宮頸(けい)がんワクチン接種後に継続的な痛みなどを訴える人が相次ぎ、国が接種の推奨を中止している問題をめぐり、12日に名古屋市で開かれた日本小児科学会学術集会で、子宮頸がんワクチン接種後に痛みを訴えた10代の女性2人が、全身に痛みの出る「線維筋痛症」と診断されていたことが報告された。発表者はワクチンの副作用の疑いが強いとみている。

 発表した札幌医科大小児科の堤裕幸教授らのグループは「発症のメカニズムはわからないが、ワクチン接種後に線維筋痛症のような症状が出ることを知っておくべきだ」と呼びかけた。

 日本線維筋痛症学会が3月に全国調査を始め、これまでに同様の症例が20件報告されたという。




関連番組

BBTスペシャル「痛みと向き合って〜女性医師の線維筋痛症闘病記〜」

平成25年2月18日 富山テレビ

【原田樹さんブログ】
大切なモノひとつ~線維筋痛症を乗り越えて〜(新ブログ) http://ameblo.jp/get-over-fms/
大切なモノすべて~線維筋痛症を乗り越えて~(旧ブログ) http://ameblo.jp/usagi-jiru/

 富山テレビのスーパーニュースで2回紹介された原田樹さん(旧姓:久保田樹さ­ん)は、原因不明の難病である「線維筋痛症」を患いながらも富山大学医学部で医師を目­指し、平成24年の春に医師国家試験に合格し、無事に医師となりました。

制作:富山テレビ
ナレーター:矢野美沙
ディレクター:青嶋真広

繊維筋痛症友の会  http://www.jfsa.or.jp/



追記 医療提供者向け、一般の方向け資料

線維筋痛症診療ガイドライン 2013  (PDF)
http://minds4.jcqhc.or.jp/minds/FMS/CPGs2013_FM.pdf

2013/03 第1版
監修・著編者 日本線維筋痛症学会
ガイドライン作成委員会 線維筋痛症診療ガイドライン作成委員会


Minds版 やさしい解説
図解 線維筋痛症  (PDF)
http://minds.jcqhc.or.jp/pdf/G0000621_1.pdf

2013年12月18日 第1版公開

Brilliant Classics ドイツ3大B:作品全集4

ブルックナー
交響曲第6番イ長調 第2楽章 Adagio.Sehr feierlich
スタニスラフ・スクロヴァチェフスキ&ザールブリュッケン放響

† ブルックナーは、第4・7番あたりが入門曲で、第5・8・9番あたりが通です。そして、3・2番になるとオタク。人気がないのが第6番ですが、実は再評価したのが第6番を、クーベリック指揮バイエルン放響の海賊盤ライヴCDで聴き始めた時でした。むかしサヴァリッシュ指揮NHK交響楽団が演奏した録音も好きです。特に第2楽章が素敵!

‡ この曲、日本のブルックナー指揮大家であった朝比奈隆さんが苦手としていた曲です。そして、この曲の録音は他の曲に比べて少ないという印象を受けます。なお、クーベリックは録音と実演ではまったく演奏が違います!実演は凄い演奏ばかりです。加えて、チェリビダッケ指揮ミュンヘン・フィルのSONY映像は、凄い凄い演奏です!



Kubelik/Bruckner Symphony No. 6 2nd mov't 1/2

Rafael Kubelik conducts the Bavarian Radio Symphony Orchestra


Bruckner Symphony No 6 A major Celibidache Mpo Mvt 2 1 Adagio Sehr feierlich

《ドイツ3大B探究メモ》
ブルックナーの交響曲は,実演では第3番以降の中期から後期の作品が聞かれることが多いのですが,この6番は初期の交響曲なみに「演奏されない曲」です。そのため,中期以降の曲の中では「ブルックナー的ではない」と言われることのある曲です。「ブルックナー休止」はほとんどなく,重苦しい感じもあまりしません。また,全体にブルックナーとしては珍しくリズミカルな感じもあります。とはいえ,「ブルックナー開始」はあるし,「ブルックナーリズム」もあります。華やかな金管のファンファーレも沢山出てきます。ブルックナーとしては短か目とはいえ演奏時間も1時間近くかかる壮大なものです。

第6番は後期の作品群への転換期に立つ作品で,ブルックナーの交響曲の中では地味な存在ですが,人生の明るい面や平安な朗らかさに目を向けた作品として独自の魅力を持った作品となっています。

戒名料 心痛む

戒名料 心痛む
2011年7月3日 朝日新聞

20110704.jpg



・戒名料をめぐる被災地での問題。

この頃、戒名料を含めて葬儀費用に対する消費者の視点が厳しくなっていることは周知のとおりである。

今回は、被災者が地元の寺院でもあることや、寺院経営が各地で厳しい状況を反映されている。

無料で戒名料を付けることも、お金を出すことも決められないことだが、全てを失った人たちから金銭を受け取ることはできないだろうと感じる。

榎本栄一16

  まま

どうにもならぬままが
私のこんにちあるく
道でございました

・そのまま、あるがまま、なすがまま…。どうにもならない、けれど、それでいいと気づいた時にすべては見える。

人生いろいろ:情報とコミュニケーションの中毒症状4

† ネット社会の功罪は、すぐれて科学・技術の発展に負っている。ただ、便利となると人間はどうしても己の力を発揮しなくなり退化することは当然のことだろう。車の発展により足腰を使わない生活になったようなことだ。ネット社会は、広く人類の叡智を共有し困難な問題を考える土台を与えることではないかと感じる。

‡ 一方、この20年で生まれた世代にとっては、ネット社会は当たり前ということであり、それ以前の過程を知ることができない。飢えを経験した世代は、飽食にあっても一定の限界を見定めることができると思うが、彼らにとってはネットの恩恵を得られない社会で生き延びることができるだろうか。

この杯が飲めますか?14

「イエスは、こぼれるほどの悲しみ満たされた杯を飲めない、と感じていました。それなのになぜ、イエスは『はい』と言えたのでしょうか?彼は、裏切りを超えた信頼、絶望を超えた委託、恐れを超えた愛を体験しておられたのです」(ヘンリ・ナウエン)1-30

・愛されているという体験をすること、継続して気づくことがなかなかできない。

映画『生きものの記録』(黒澤明監督・1955)

映画『生きものの記録』(黒澤明監督・1955)

鋳物工場の経営者・中島(三船敏郎)は、あるときから原水爆に異様な関心を示すようになり、全財産を処分して家族全員でブラジルへの移住を企てるが、反対する家族の者たちは裁判所に彼を準禁治産者とする申請を申し立てる。やがて申請は承認され、そのショックと疲労などで中島は狂乱の行動に出てしまう…。
彼が狂っているのか、水爆をもつ現代社会が狂っているのかを厳しく問いかける、黒澤明の社会派メッセージ映画。三船は頭を白く染めて、初の老人役を熱演。また、本作は初期黒澤映画になくてはならない名作曲家・早坂文雄の遺作ともなったが、そもそもこの企画は、ビキニ環礁での水爆実験のニュースを聞いた早坂が、黒澤に「こう生命をおびやかされては仕事ができないねえ」と何げなく語った言葉がきっかけとなって生み出されたものであった。

脚本:小国英雄 / 橋本 忍 / 黒澤 明
監督:黒澤 明
音楽:早坂文雄 / 佐藤 勝
【CAST】
三船敏郎 / 三好栄子 / 清水将夫 / 千秋 実
1955年



・この映画を見ていて、いわゆる娯楽性を追求した黒澤とは違った作品であり興行的には全く失敗であったということも理解できる。

実は、福島原発事故を経験した上で言えば、主人公が原水爆(放射能)の恐怖から海外移住を願うということも理解されやすいかもしれないかとも思う。

筋は分かりやすく、制作当時は準禁治産宣告という仕組みを使ってまで、親の暴走を止めようとする子どもたちとの対立は異質ではある。

ただ、実はこうした問題は深くは触れないという暗黙の了解が我々にはあって、日常や現実に逃避してしまっているとも言える。

今回の原発問題にしても、放射線や放射性物質による緩慢な影響という直ぐには現れない害に対しての想像力が及ばないということが感じれらる。

そして、黒澤作品を見ていて感じる昭和20年~30年代の街の風景がとても印象的だ。とても暑い、エアコンもなく半袖シャツやステテコ、手には団扇を持つといった映像に本来は、このような生活をしていたんだと昔を思い出した。

脚本の設定が極端ではなく、例えば福島の人が九州に移住したいというならば全く辻褄がある話になってしまう。そして、終局に語らせているように、貧乏人は動けないし受け入れるしかないという実態は現在でも変わらない。せめて子どもたちは疎開させても、自分たちは動けないという現状は今でも変わらなかった。

見えない恐怖や不安が精神を蝕むこともあるし、主人公が語っているように死ぬのは怖くないが、原水爆により殺されることは我慢ならないということだ。そのことを本気で考えて、社会的には非常識な行動に走ろうとしても何がおかしいのだろうか…と。

東京電力がデモ隊に包囲されたわけでもなく、危害が加えられてもいない・・・そんな大人しいことが果たして良いことなのだろうか…と。

映画を終わって、いろいろと感じさせることができれば、映画を見る理由はあるだろう。

看護師の法則22

つぼを押えよう

・便秘や肩凝りは手当だけでも軽くなる。自分も患者もちょっとしたケアで楽になる。

「オセロ」の革命児誕生!?

「オセロ」の革命児誕生!?
2011年7月16日 J-CAST

メガハウスは、盤のパネル自体を動かすことでゲームの展開が変わる「~盤が動けばゲームが動く~オセロ・革命」を2011年7月30日に発売する。

「オセロ」の基本の遊びかたを変えずに、盤の上の石をパネルごと動かしてゲームの展開を変えられる新たな要素を追加した。盤上には2×2のパネルが14枚敷かれ、パネルを動かすことで大逆転を狙える仕組みになっている。

mono9800.jpg

また、盤面を好きな形にしてプレイする「フリーオセロ」、マス目が少ない分新たな「読み」が必要になる「6×6ミニオセロ」、動くパネルで四目並べができる「Moving4」としても遊べる。

希望小売価格は3465円。<モノウォッチ>



・自慢じゃないがオセロがとても弱い。もともと他人と競うの嫌いなのでゲーム自体が好きではない。

オセロに関しても何にしてもコツがある。例えば、ゲームなどは攻略本と呼ばれるものがあり、これを読めば誰でも次のステージに行けるという訳だ。

しかし、それってダメじゃないかと感じてしまう。

この記事を読んでいて、面白いって感じた。こういう発想が大事であり、他人に勝つことはそれほどのことではない。

ゲームにしても人生にしても、必ず勝てるという保証はないし、そもそも次の一手さえ分からないことがある。

自分でゲームをコントロールしているつもりでいること自体が、大きな誤解にあるのではないかと思う。

こうしたガラガラポンできることが、ゲームにおけるハプニングであり、人生においても生きてみなきゃ分からないのではないだろうか。

心の泉93

「自分を見つめるのはやめなさい。そうすれば現実を避けられよう」(アントニー・デ・メロ)1-416

Avoid looking at yourself and you successfully avoid reality.

・現実を避けるって、現実と向き合うということだろう。自分を見続けていると、どこかにぶつかるよ。

看護師の法則21

ショック時の便意

・「ウンコがしたい」と訴える患者には何かがおこっていることが多い。

人生いろいろ:やっぱりソニーは嫌いだ!

† MDウォークマンが生産中止にという記事を見つけた。カセット→CD→MDと記録媒体は変化した。個人的には期待して、せっせとCDからMDへとコピーしたがパソコンと連動したipodの出現と、MP3という圧縮方式によりMDは無用の長物となっていた。

‡ ベータビデオ以来、個性がなくなっている製品しか作れないソニーは嫌いだ。MDは、ずっと聴いていないし困ったもんだ。

さよなら「MDウォークマン」、9月出荷終了
2011年7月8日 読売新聞

 ソニーは7日、携帯型音楽プレーヤー「ウォークマン」のMD(ミニディスク)タイプの出荷を9月末で終了すると発表した。

 携帯型音楽プレーヤーは内蔵メモリータイプが主流となり、MDタイプは販売が落ち込んでいた。2010年3月に出荷を終えたカセットタイプのウォークマンに続き、MDタイプも姿を消す。

 MDタイプのウォークマンは1992年に発売され、今年3月までの累計販売台数は約2200万台。ソニーは今後、記録メディアとしてのMDの生産は続ける。


聖書に火、体に殺虫剤…韓国・海兵隊のいじめ

聖書に火、体に殺虫剤…韓国・海兵隊のいじめ
2011年7月14日 読売新聞

 朝鮮戦争やベトナム戦争で勇名をはせた韓国海兵隊で、いじめや暴行が常態化していることが明らかになり、大揺れとなっている。

 海兵隊トップの 兪楽濬(ユナクチュン)司令官は 金寛鎮(キムグァンジン)国防相に責任を取って辞任する覚悟を表明した。

 問題が明るみに出たきっかけは今月4日、北西部・ 江華島(カンファド)の海兵隊監視所で隊員が銃を乱射し、4人が死亡した事件だ。逮捕された上等兵(19)は軍の調べに対し、部隊内のいじめや暴力が乱射の引き金となったと示唆した。共犯で逮捕された二等兵(20)は、上官の兵長がキリスト教徒の二等兵に「兵長は神と同じだ。俺に祈れ」と命じ、二等兵の聖書に火を付けたり、体に殺虫剤を吹き付けるなどのいじめを行ったと証言した。 【ソウル=仲川高志】



・こうした問題は歴史を通して起こることだろう。

韓国ならばキリスト教徒も多く忠誠を誓うのは神なのか国家なのか軍隊なのか…という問題はあるだろう。軍隊という組織は平時でも常識が通らないこともあるだろうし、海兵隊のような集団では規律をどう維持するのかが課題となるだろう。

鬼軍曹が部下をしごくことはあり得るのだろう。それを若い部下がどう感じるかだろう。


〈以下参考〉

韓国:上等兵が小銃乱射兵士4人死亡…江華島の海兵隊施設
2011年7月4日 毎日新聞

韓国北西部・江華島(カンファド)の海岸にある海兵隊施設で4日、上等兵1人が小銃を乱射し兵士4人が死亡、1人が負傷した。上等兵は乱射後、手投げ弾を爆発させ、本人も負傷した。軍当局は上等兵の身柄を確保し、経緯などの調査に入った。韓国国防省が明らかにした。

 事件は、同島南岸の海兵隊第2師団の施設で発生。聯合ニュースによると、上等兵は4日正午前、夜間哨戒勤務を終えて就寝中の兵士に向け小銃を乱射後、現場から離れた場所で手投げ弾を爆発させた。施設には当時、約30人がいたという。

 韓国では05年にも南北軍事境界線に近い軍歩哨所で、兵士が手投げ弾を投げて小銃を乱射、8人が死亡する事件が発生。兵士が「先輩のいじめに悩んでいた」と供述したことから、社会に衝撃を与えたことがある。
 【ソウル西脇真一】



〈以下追加引用〉

韓国軍 いじめ禁止規則施行へ
2011年7月20日 NHK

韓国では、軍の内部でのいじめなどが原因で兵士が同僚らを殺害したり、自殺したりするケースが相次いでいることから、国防省はいじめや暴力を禁止し、違反した場合は処罰する規則を急きょ設けることになりました。
韓国では今月4日、北朝鮮に近いカンファ島の韓国軍の施設で兵士が同僚や上官に向けて銃を乱射して5人が死傷し、その後の調べでこの兵士が同僚らから殴られるなどいじめや暴力を受けていたことが明らかになりました。この事件のあと、韓国軍がすべての兵士を対象に調査したところ、一部の部隊で、日常的にいじめなどが行われていたことが確認されたということです。これについて国防省の報道官は、19日、記者会見を開き、「一部の部隊に今も残っている理不尽な行為をなくさなければならない」と述べ、いじめや暴力、暴言をいかなる場合にも禁止し、違反したり、黙認した場合は処罰することを定めた規則を今週施行すると発表しました。また、兵士は階級が上の上官には従わなければならないという厳しい上下関係がいじめなどの背景にあることから、規則では今後兵士に命令できるのは所属する部隊の指揮官に限定するとしています。韓国軍では、今回の乱射事件以外にも、ことしに入って5人の兵士がいじめなどを理由に自殺し、国会や国民の間から軍内部の規律のあり方を巡って改善を求める声が強まっており、国防省では早急な対応を求められていました。


神の風景-人間と世間-38

「おのずから湧き溢れてくるのが愛というものの本来でしょうから、内に向って掘ってゆくようなこととして捉える方が、大切ではないでしょうか。愛は不断の反省の問題です」(藤木正三)2-52愛の泉

・愛とは、何かを他人にすることと考えてはいないでしょうか。しかし、愛の源はわたしたちの内にあるのですから、その内を吟味することがより大切だと言えましょう。それを抜きにして他人にどうするとか、どう映るかといった問題を優先することの愚かさを知りましょう。不断の反省から、愛の行いが生まれます。

ナスカの地上絵、新たに2つ発見

ナスカの地上絵、新たに2つ発見
2011年1月18日 TBSニュース

 南米ペルーのナスカの地上絵を研究している山形大学のチームが、人間の頭部と動物とみられる2つの地上絵を新たに発見したと発表しました。

 人間の頭とみられる絵は、縦4.2メートル、横3.1メートルほどで、目や口、耳のようなものが確認できます。

 近くには神殿が残っており、研究チームが今後、地上絵との関連を調べるということです。



・ナスカの地上絵の研究、まだ、しているんだ。解説がなければ、どこからでも人間の顔に見える。ゲシュタルト図形!?

以下の記事から、すでに1000点も確認されているのか。そりゃ、すごい。文化人類学の研究範囲のようだ。

日本人研究者も世界で活躍している人は多いが、どちらかというと日本では評価されない。

それにしても、何のために書かれたのだろうか!? 不思議不思議…


ナスカの地上絵に人間の頭部?…山形大発見
2011年1月18日 読売新聞

 山形大は18日、同大人文学部の坂井正人教授(文化人類学)の研究グループが、世界遺産に登録されている巨大な地上絵で知られるペルー・ナスカ台地で、新たに人間の頭部(長さ約4・2メートル、幅約3・1メートル)と動物(長さ約6・9メートル、幅約2・7メートル)とみられる地上絵計2個を発見したと発表した。

 坂井教授らの研究グループは2006年、衛星写真から新たな地上絵を約100個発見している。今回は、昨年8月から地上を歩いて調査していた。

 見つかった地上絵の一つは、目や耳、口が確認でき、「人間の頭部」と推定。そこから約30メートル北東にある別の地上絵は、足や首のような形があり、何らかの「動物」を描いたとみられるという。いずれも珍しい黒色の地上絵で、台地に広がる黒い石を除去して制作されたとみられる。頭部の絵は、ナスカ期(紀元前200年~後600年頃)の前期か、それ以前の制作とみられる。

 また、人が移動する際に手がかりにしたと考えられる、放射線状の直線が交差する場所(ラインセンター)も新たに76点発見。これまでの研究では62点しか発表されておらず、これだけの大量発見は例がないという。



ナスカ:新たな地上絵2点を発見…山形大研究チーム
2011年1月18日 毎日新聞

 山形大は18日、人文学部の坂井正人教授らの研究チームが「ナスカの地上絵」(1994年に世界遺産登録)で知られるペルー・ナスカ台地で、人間の頭と動物とみられる地上絵2点を新たに発見したと発表した。

 山形大によると、発見場所はナスカ台地南西部にある「カワチ神殿」付近。2点とも台地にある黒い石を取り除いて描かれ、人の頭とみられる絵は縦約4.2メートル、横約3.1メートル。目や口、耳らしきものが確認できる。付近の土器などからナスカ期(紀元前200年~紀元後600年ごろ)前期かそれ以前に描かれたと推定される。動物とみられる絵は縦約2.7メートル、横約6.9メートル。胴体や足らしきものが確認できるが、動物の種類や描かれた時期は不明という。

 ナスカの地上絵は1000点以上が確認されている。坂井教授らのチームは06年に衛星画像の分析で100点以上の地上絵を発見したが、新たな2点について渡辺洋一人文学部長は「神殿と地上絵の関係などの解明につながる可能性のある重要な発見」と説明した。



山形大学人文学部 ナスカの地上絵プロジェクト

 坂井 正人 人文学部 教授

●専門分野は文化人類学・アンデス考古学。
 先史アンデス諸社会の情報の制御システムとその生成プロセスの研究

「ナスカの地上絵」を知っていますか。
1500年以上も前に南米ペルーのナスカ台地に描かれた1000点以上の巨大な直線や幾何学図形、動植物画のこと。
世界遺産にも登録されている、このナスカの地上絵を調査している人文学部のプロジェクトチームが、一昨年、今まで報告されていなかった100点以上もの地上絵を発見し、大きな話題となりました。
その中心人物、文化人類学の坂井先生は学生時代から南米の古い社会に興味を持ち、主にナスカの地上絵、アンデス文明の研究が専門。
山形大学で出会った環境地理学、認知心理学、情報科学の先生方と学際的な調査研究を行う中での大発見でした。
このプロジェクトの最終目的は、地上絵の分布図作成と保護計画の策定。
ナスカの地上絵保護のカギを握るのは、はるか地球の裏側の山形大学。
華やかな新発見のニュースとは裏腹に、研究調査は地道に進行しています。


追記

儀礼行為?ナスカで新たな地上絵…山形大発見
2013年4月12日 読売新聞

 山形大は12日、南米ペルーのナスカ台地中心部で、人を描いた地上絵2点を新たに発見したと発表した。

 発見した同大人文学部付属ナスカ研究所では、「人の絵柄が2点並んでいるのは珍しい。何らかの儀礼行為を表していることも考えられる」としている。

 中心メンバーで副所長の坂井正人教授(文化人類学)によると、大きさは、左側の絵が縦13メートル、横7メートルで、右側は縦14メートル、横12メートル。紀元前400~同200年頃、台地に広がる黒い石を取り除いて白い地面を露出させ、絵柄を浮き出させる技法で描いたとみられる。

 右側の人の頭部には放射状に線が数本延びており、これまでの研究から、重要な人物を示している可能性もあるという。ただ、頭部と胴体が分断されていることから、坂井教授は「左の人が斬首している場面かもしれないが、重要な人物の首を切るのは奇妙。さらに調査が必要だ」と話している。


仏教名句25

苦を抜くを慈という。楽を与うるを悲という。  (曇鸞)

・寄り添うことだね。
↑