愛のわざ15

「《自然》と結びついているあなたの根に深く沈潜せよ。そうすれば、真の自己を見いだそう」(アントニー・デ・メロ)1-420

Sink into your roots in Nature and you will find yoursele.

・自然と一体化することができれば、多くの憂いがなくなるだろうね。


**小さな未完了を完了させる。

・書いていないお礼の手紙を書くなど、成し遂げていないことを終わらせる。
スポンサーサイト

愛のわざ14

「孤独によって、人は現実を取り戻す」(アントニー・デ・メロ)1-420

Solitude restores reality.

・デ・メロのテーマである「ひとりきりになることによって愛を知る」ということを示したもの。


**今日一日は、その人のために使うと、決めなさい。

・頑張ってみたら…

愛のわざ13

「もし、イエズス・キリストが存在しなかったならば、あなたは、今とどこか変わっていただろうか」(アントニー・デ・メロ)1-420

Would you be any different if Jesus Christ did not exist ?

・イエスがあなた自身に与えた影響について調べる。イエスのことば、おこない、ふるまい、愛情はあなたのこころにどう届きあなたを変えたのか。


**その人のためにできることを書き出す。

・その人のしてほしいことを知り、する。

愛のわざ12

「わたしは、ことばもなく、立ち尽くす。頭で理解しようとせずに、ひたすら驚きにうたれて立ち尽くす」(アントニー・デ・メロ)1-420

I stand before him speechless wonder-struck non-comprehending.

・頭で分かっても、身体で知らないと覚えないと本当には身につかないことが多い。


**だいじょうぶ?ありがとう。うれしいよ。

・言葉にしなきゃ伝わらない…以心伝心より、ちょっとした一言

愛のわざ11

「変わろうとするのをやめるとき、そのときは、生きようとするのをやめるとき」(アントニー・デ・メロ)1-420

One the day you cease to change you cease to live.

・変化を、変わることは確かに辛いことだが、古い自分に見切りをつけたいなら見方を変えてみたい。


**毎日、何かひとつ誉めなさい。

・何かを何でもいいから見つけ示してあげる。

人生の意味30

「福音に耳を傾けよ。神は不公正なるもの――善人にも、悪人にも、同様に太陽の光を照らすから――」(アントニー・デ・メロ)1-420

Listen to the Good News: Got is unjust - he makes his sun to shine on the good and bad alike -

・神は不公正だ。人間は行いによって差別されないから…それが神!


**チャーリー・チャップリン【Charlie Chaplin】

人生はアップで見ると悲劇だが、ロングショットではコメディだ。

・人生は舞台。私は役者…下手な演技しかできない

人世の意味29

「救い主メシアは、いまだにおられる。最後に彼を見たのはいつのことか」(アントニー・デ・メロ)1-420

The Messiah's still aroud. When did you see him last?

・救い主は誰からも認知されなかった。いつから彼は、あなたの隣にいたのだろう。


**シリル・コノリー【Cyril Connolly】

人生とは迷路。歩くことを覚えるまえに間違った角を曲がってしまう。

・学習しながら歩くしかないか…

人生の意味28

「断定的に、きめつけることは、迷信家、テロリスト、ファリサイ人の罪。他者への慈しみによって、人は、自己の不正を反省する」(アントニー・デ・メロ)1-419

Certainty is the sin of bigots terrorists and pharisees.
Compassin makes us think we may be wrong.

・きめつけることはたやすい。相手を思いやることを少しでもしたい。


**ジャネット・ブラウン【Jamet Brown】

基本的に、人生とは生き、楽しみ、ときにはそう見えないかもしれないけど、善を表現しているのだということを実感するためのものだと思います。

・人生とは考えるものではない…実感するもの

人生の意味27

「あなたの中心は、宇宙の中心」(アントニー・デ・メロ)1-419

You centre is the centre of the universe.

・神中心を信ずる、あなたを中心に生きて


**ブトロス・ブトロス・ガリ【Boutros Boutros-Ghali】

制約に構わずすべての可能性を究極まで生きる

・制約とは自分で作ったもの

人生の意味26

「神が、あたかも燃える火のごとく、わたしの身体に触れるのを感じる。――また、ふざけるように、やさしく触れる様子も感じる」(アントニー・デ・メロ)1-419

My body feels His touch of burning fire - and tender playfulness.

・神を感じる。神経をまず触覚に置いてみる。そして、飽きもせずずっと観察してみる。次には臭覚に…。このようなエクササイズを通して、頭だけで思考した現実でなく生身の現実を感じる。それを、あたかも神の手のごとく考えよう。


**アントン・バーグ【Anton Berg】

わたしたちが今現在わかっていることを超えた何かがあるんです。それから、神さまがなんであれ、感謝したいなと思います。人間の大部分はほかの人のことを気にかけています。人生に意味があるんだと信じている看護婦さん、お医者さん、いろいろな団体があって、意味があることを証明するためにがんばっているんです。

・ そうなんです。この今も命までかけて他人のために尽くす人がいるという中で生かされています。

人生の意味25

「平安は、『ハイ』とうなずく応答にのみある」(アントニー・デ・メロ)1-419

Peace is only found in Yes.

・与えられた人生にうなずく、ここに平安がある。


**モーリス・ベンジムラ【Maurice Benzimra】

人間ひとりひとりは意図してか否かにかかわらず、人生の意味を大事にしているものです。人間の行動はすべて意味を追求するようにできているのです。

・人生には達成すべき目的があることを、ひとりひとりは持っていると考えらますね。

人生の意味24

「主よどうか あなたの創造のみ業を見ることができるように わたしの目を開き、あなたのつくられたメロディーを聴くことができるよう耳を開いてください」(アントニー・デ・メロ)1-419

Come, take my eyes to see Your own creation, and my ears to hear the melodies Your compose.

・わたしたちの祈りとは、なぜ自分が創造されたのかを知ること。それを知ることができないのは、見ても見えず聴いても聴こえていないという性質を持っていること。せいぜい目を凝らし耳を傾けよう…


**べロフ卿【LORD BELOFF】

社会や社会の指導者を悩ます、ユートピア的楽観主義と極端な悲観主義の間でどのように立場をはっきりさせるか、それは「人は何によってどういう行動をとるのか」、あるいは「とってきたか」を深く理解してはじめて正せるのです。

・行動の規範を見つけ出すのは至難になってきている。

人生の意味23

「沈黙のうちに、人は新たにつくり変えられる」(アントニー・デ・メロ)1-419

You are made whole again in silence.

・変われるときには、何をしなくても変われる。


**マイケル・ボーム【Michael Baum】

病気は当時、耐えがたいものでした。が、今になって振り返ると、わたしの人生に大きなそして尽きせぬ意味を与えてくれた時期だったと思います。たいていは人生をあたりまえのものと思い、その価値を本当に噛みしめることなく生きているのですから。

・当たり前の人生を、もう一度噛みしめる。

人生の意味22

「あのときのことを思い出すと、感慨無量になる。神の愛と戦っては、空しくも敗れた日々のことを……愛は、抗えないもの」(アントニー・デ・メロ)1-419

I remember with emotion the times.
I fougth his love, - in vain, for Love is irresistible.

・神の愛の引力からは自由になれない。


**マシュー・バゴット【Matthew Baggott】

苦しみのない人はなく、苦しみの理由はわからないものですが、最後には愛と善が勝つのだと信じることは大変な救いになります。

・楽観的に生きても、なお現実は厳しいが…
↑