井戸端会議4

「神に愛されようとして、自分自身を変える必要は全くない」(アントニー・デ・メロ)1-407

You do not have to change for God to love you.

あなたのままがいいと神はおっしゃる。その弱さが傷がほころびが…あなたらしさをつくっている。教義・教理を信じなさいなんて言わない。それが理解できたら愛しますなんて言わないよ。だから子ども分かるんだ、愛されているってね。

**Q:どんな写真を見るのが好きですか?

A:わたしは写真を趣味で撮ることはありません。デジカメを持っていますが、200万画素という時代のものです。なぜ写真を撮らないかというと、日常を残したいとは思わないからです。

写真といえば、報道写真を思い浮かべます。時代のさまざまな出来事の、その一瞬を切り取る作業です。それを見れば時代が蘇るといった写真ありますよね?確かに映画・映像に残っているものは意味がありますが、昔は撮影機材が大きくて誰でも容易に記録できたわけではありません。その点、写真はプロからアマチュアまで、比較的容易に歴史的瞬間に出会える可能性を持っているわけです。

その点、報道に使われた写真は記憶に残ります。同じ時を共有し生きているわけです。写真の魅力とは時代を超えたメッセージを誰とも共有できる点にあります。そのような写真を見ていると人間っていいもんだなと感じます。また、良い写真とはそれを感じさせるものです。
スポンサーサイト

キリスト教神秘主義5

「もしも、神が助けに来られ、困難から解き放してくださるならば、そのときこそ、真の神を求めることの始まり」(アントニー・デ・メロ)1-406

If your God comes to your reseue and gets you out of trouble it is time you started looking for the true God.

神を知ることは、向こうからの恵み。こちらはひたすら求める、探す、叩き続けることのみ、すると何かしら神らしいものを感じ始めることができる。それは、自分が思ってもみなかったものだった。そこを足掛かりにして、さらに神を知っていけば既に神から愛されていることに気がつく。困難さのなかで既に神と出会っていたのだよ。

◎至福直感【Visio beatifica】

神をこの上ない幸福な状態で観すること。神秘的一致の極性はここではじめて真に経験される。人間は疎遠な、一切の包み隠す深淵、かと思えば押し寄せる神を認識し、存在の均整、神―人間の愛と現実の調和を知るのである。このようなエクスタシーは存在が真に自己自身に達することであり、このような受動的なままで迎えられることは最高の自由である。多くの神秘主義者はその一致体験をいわば至福直感として記述している。

これは、神の光のイメージと感じられる。古今東西、神秘主義者は神と合一を目指して、あるものは祈りに、あるものは奉仕に、あるものは日常へと出ていく。そこで、偶然に神と出会うのだ。パウロの盲目が開かれたという体験は正しくそのことを意味している。このような体験をする方は多く、それから、真の神を求めることが始まる…。

人生の意味10

「キリストは、わたしを指して、こうおっしゃる。『これは、わたしのからだである』」(アントニー・デ・メロ)1-406

The Christ can say of me : "This is my body."

キリストの体に、わたしたちはなる。キリストと同じように生きる。そして、わたしのからだであると言われたい。

◎ベイル・ライド【Beryl Reid】女優

朝起きたときに、
a)生きていることを感謝する
b)その日いちにちを、できるだけ楽しむ
c)動物、花、木、目にする小さいものを全てをいとおしむ。
そうすれば一日の終わりにどんな気分であっても、思いっきりその日を楽しんだことになる。

動画  http://jp.youtube.com/watch?v=kXdaHz88eo0

夜寝るときに、上記を思い出すと思いっきりその日を楽しんだことになる。

人生の意味9

「主イエズスの友となろうとする者、そのような人は、主と『戦う』ことを恐れてはならない」(アントニー・デ・メロ)1-406

The devotee must never fear to "fight"The Lord.

主は優しい。それに加えて厳しい面を持つ。主のことばに納得したならば、そのことばに従いたいと思うだろう。それは自分自身の弱い面に直面しなくてはならない。

フェリックス・アドラー【Felix Adler】

人間の一生の目的は、幸せでなく人の役にたつこと。

人の役に立つ生き方。それが、幸せにつながる。他人の喜ぶ顔を見たら、続けたいと思うだろう。

人生の意味8

「あなたの心の美しさは、ただ、神の目にだけ尊い」(アントニー・デ・メロ)1-406

Your inner beauty is reserved for God's eyes only.

あなたの理解者を求めるならば、神に求めなさい。ただ、神だけが、あなたの心の奥をきちんとご覧になれる。それで満足しなさい。

バージニア・マッケンナ【Virginia Mckenna】女優

一瞬一瞬を大切にいききること。
与えうる限りを与え、必要最小限に受けとること。
目を見開いて人生を生きること―世界の美しさと苦しみを見ること。
こころを開いて人生を生きること―あわれみの心と愛で、すべての生きとし生きるものを包むこと。

世界の美しさと苦しみを見ること、そう、この両面をじっくりとこころゆくまで見ること。

あの人にあいたい9

「音楽、小鳥のさえずり、人の話声を聴くことができるなら、それだけで、わたしは、満ちたりた人間である」(アントニー・デ・メロ)1-406

I am rich enough if I can hear the sound of music and the song of birds and human voices.

外界の状況を逃さずに把握する。その微妙な動きを知る。そこに働く知恵を学ぶ。音楽、さえずり、声が一編の歌のように聴こえたら満ちたりた気持になるだろう。

立川 清登(たちかわ すみと)1929~1985、バリトン歌手

たれプーさんは、彼の歌声が好きだった。オールスター家族対抗歌合戦(フジテレビ、審査員)で見せたひょうきんさとは違い、歌声には誠実さがあった。56歳の生涯であった。

動画  http://jp.youtube.com/watch?v=Kvu-WjXUryc

スタートレック4

「現実こそは、あなたの故郷。それを見つけた人は、もうけっして孤独ではない」(アントニー・デ・メロ)1-406

Reality is your home - find it and you will never more be lonely.

現実を知ることは、すべてに勝る喜び。現実を知れば、もう孤独ではない。現実との絶え間ない接触により日々新たなる生を知ることができる。現実とは、ものごとすべてを動かす原理を知ることであって、その原理によってなる現象を眺めることではない。現実は厳しいとか辛いとか言いますが、その現実の隠れた真実を知ることが大切である。すると、重苦しい現実が、いとも軽いことに気づきます。

TNG#123超時空惑星カターン

原題がTHE INNER LIGHTこの方が内容にふさわしい。この作品の普遍性から考えれると、他のエピソードとは別格の扱いをしたい。

たれプーさんは地上波初放送当時にビデオ録画したけど、最終3分が時間切れで収録されていなかった。ピカード艦長が覚醒してからどうなったのか知りたくて、そのためだけにDVDコンプリートを買いました。何回見たか分かりませんし毎回なぜか泣いてしまうのです。

単純なストーリイと日常、しかし一人の人間の一生が(一人の女性を愛し、子どもたちの成長を見守り、友と語り合った日々)このように送られていくならば本当に幸せではないのか。宇宙艦の指揮官としてではなくとも、また別の人生の可能性があるのではいのだろうかと思わされる。また、ピカードにとっても新鮮な体験だったに違いない。このエピソードには日常というもっとも大切にすべき人生の掟が刻印されている。

「私の人生に子供は必要ないとずっと思っていたが…あの子は私の宝なのだ。」ピカードは艦長となるために様々な可能性を捨ててきた。それを良しとしていたが今は違う。もう一人分の人生を、いや一つの文明を生きる決心をしていく。

「私達のことを、語り継いで? 愛してるわ。」語り継ぐこと、人間の経験を後世に残すことが生きる使命ではないかと感じてします。

そして、レシクの笛のメロディは見る人のこころにぐさりと突き刺さる。ピカードは全く笛が吹けなかったが徐々に笛を愛していく。そして、人生を音楽が彩るようになる。のちの「ギャラクシー・ロマンス」にもつながった話となる。ピカード艦長の恋愛では、大人の恋って感じの作品ではなくお父さんの強さっていうのを感じた。ゆったりとした流れのなかで愛し愛される人間の素性が描かれた秀作。

スタートレック3

「ひとりで歩くことを恐れるから、わたしは、どこへも至り着けない」(アントニー・デ・メロ)1-406

I get nowhere becasue I fear to walk alone.

孤独とは独りで歩む勇気を持つこと。今まで学んできた、人から教えられてきた、本で学んだ常識と言われていることさえ捨てることを意味する。その中には本当の自由はなかった。むしろ、その捉われの中で苦しみもがいてきた。独りで歩む勇気を持つこと。歩いて行けば自由が何だか分かるだろう。

TNG#131少年指揮官ジャン・リュック・ピカード

転送事故はスタートレックではよくあるパターン。

ウーピー・ゴールドバーグの子役アイシス・ジョーンズは『天使にラブ・ソングを』でも同役を演じていた。

転送装置で4人の制服まで縮むのが不可思議。子どもになったケイコに近づけないオブライエンは辛いね。身体は子どもでも精神は成人なんて絶対いやだ。まともにハグハグできないなんて…。ガイナンとローがベットで跳ねるシーンはいいね。もし子どもに戻ったらやってしまいそう。

人生の意味7

「生き生きと、自由に、生きてゆきたいのなら、同伴者もなく、ひとりで歩むことをも恐れずに、あえて進んでゆかなければならない」(アントニー・デ・メロ)1-405

To be alive and free you must shed your fear of walking unaccompanied.

ひとり歩む道。そこには誰も付き添ってくれるわけではいない。孤独を感じる。しかし、そのうちにひとりでいることが幸いであることを見出す。まず自分自身となる。自分が捉われていた足かせに気づくだろう。その先にはまったく新しい人生が開ける。

ビル・タイディ【Bill Tidy】漫画家、ライター、劇作家

人生の意味ィ?
あっちへ行け! わしは忙しいのじゃあ!

THE MEANINNG OF LIFE?
CLEAR OFF ! I'VE GOT BETTER THINGS TO DO !

動画 http://jp.youtube.com/watch?v=4NSflwMyPFE

忙しい人には聞いてはいけません。忙しいことを装う人にも聞いてはいけません。忙しいことを誇っている人にも聞いてはいけません。

福祉時評5

「ひとつの出来事を隈なく無心に眺めなさい。そうすれば、《救いの歴史》が見えてくる」(アントニー・デ・メロ)1-404

See an event fully unfolded and you will see Salvation History.

救いの歴史、救済史…。イエスの生涯を眺める。どっぷりと見るのではなく、チラリとしかし無心に眺める。イエスの生涯から、あなたは何を感じるだろうか。一人のヒトが極限まで神を求めて、神を探して、神に祈って果てた。その生き方から、神の救いとは何かが分かるであろう。

インドネシアから、看護師・介護福祉士候補を招いて日本の医療機関、特養などで働きながら日本の国家資格取得を目指す。8月に来日した彼女らは半年の日本語研修中である。今後、期限までに合格できなければ帰国することになる。こうした背景にあるのが、人材不足である。資格を持っていても、待遇が悪いために現場にいかない人たちが多い。インドネシアの助っ人わずか200名ばかりでは、何の効果もないだろう。彼女らの多くは、日本よりも条件のよい欧米を目指していると思う。医療崩壊は大都市でも顕著になってきた。医師不足・看護師不足などから閉鎖する医療機関が増えている。人を育てないと、これからは立ち行かない危機が目前に迫っている。

このブログに動画を貼りつけていくことにしました。実は直リンクを貼りクリック一つで動画再生することもできるはずですが、たれプーさんはURLをコピーするだけです。関心のある方は、お手数ですがURL部分をコピーして検索窓等に貼って下さいませ。基本的に関連した動画を置いておきます。たれプーさんは気が向いたら探しますので…。

キリスト教神秘主義4

「大自然――かくもはかなくもろい。たえずその消滅に瀕しているからこそ、かくも生き生きとしている」(アントニー・デ・メロ)1-404

Nature - so fragile insecure, exposed to death - is so alive!

消滅していくからはかない。だから、一回一回の生を大切に生きる。大自然はプログラムされた美、悠久の時を経て今も同じ旋律を繰り返す。それを前にヒトは居住まいを正される。

砂漠の師父

アントニオスとアンモナスが砂漠に祈りを捧げる生活の場として、修道士たちがエジプト、パレスチナ、シリア、小アジアのどの砂漠へ流れ込んでいった。『師父の言葉』(5世紀末成立)は率直で、直接的で、健全な良識と円満な心情を証言している。その上つねにユーモアがちょっぴり含まれている。砂漠の師父の箴言は神秘主義の歴史へ非常に大きな影響を与えている。

砂漠に隠遁した師父・師母たちの言動から学ぶべきことが多い。教義・教理から自由になりひたすら神と対話した人たちの叡智から学びたい。

人生の意味6

「疑いは信仰の友。信仰の敵は恐れである」(アントニー・デ・メロ)1-404

Doubt is Faith's friend.The enemy of Faith is Fear.

納得できるまで、あなたの神を疑いなさい。そして、あなたが理解した神を信じなさい。疑うことは不信仰ではないのですよ。信仰の最大の敵は、恐怖である。恐怖ゆえにものが見えなくなる。あなたを恐れさせていることを、よくよく見なさい。それがただの風の悪戯であることを知りなさい。恐れてはならないとイエスは言われたではありませんか。

動画 http://jp.youtube.com/watch?v=1vmTSdxxnTw

ロニー・バーカー【Ronnie Barker】コメディアン

人生には意味はないと思います。
人生には美しさ、醜さ、幸せ、痛み、愛、憎しみ、素敵なごほうび、ときにはたいへんな責任があります。笑いもあります。
でも、意味はありません。生け垣の黄色い花には、なんの意味もありません。熱帯の海にのぼる太陽、雷、すべては自然の不思議ではあります。が、意味はありません。
短くまとめるとすれば、「人生には意味はないがすばらしい。人生なくしてどこにいるっていうの?……恐ろしく当たってますよね。」

動画 http://jp.youtube.com/watch?v=iZPxAOhz55U

人生に意味はないが素晴らしい!いや~恐ろしくあっています。
意味を求めるのは仕方ないですが、よく分かりません。考えても分からないなら、生きましょう。

人生の意味5

「十字架上のなきがらは、勝利のしるし、けっして敗北などではない。それは、同情ではなく、羨望を呼びおこすもの」(アントニー・デ・メロ)1-404

The body on the cross is a parable of conquest,not defeat.
It calls for envy not commiseration.

十字架はイエスの生涯のクライマックス。しかし、あまりに残忍な場面。イエスの最後はよわよわしいが力強いといった逆説の構図である。勝利のしるしと捉えるのは、あとの世代から考えること。その現場では生々しい光景が展開する。数々の映画にもなった。それぞれに描き方が違うが、聖書のことばを踏まえて進行する。イエスは最後まで神の意志が何かと考えた。そして、そのとおりに行動した。これが信仰である。己の欲することではなく、神の望むことを生きる。しかし、はっきりとした御声はついに聴こえなかった。それでも、イエスは問い続けた。「すべてはなった」と息をひきとられた。

アッシジの聖フランシスコ【St Francis of Assisi】

人生のありかたと規律とは、従順、清貧、貞潔をまもり、主イエス・キリストの聖なる福音にしたがうことである。

従順・清貧・貞潔…これらは決まりだから守らねばならないのではない。生きていると、自ずからそのように映るのだ。従順に生きたい、清貧に生きたい、貞潔に生きたいと頭で考える必要はない。身近な人に手を差し伸べたい。それが人生に規律をもたらし、あり方を決めるのである。

スタートレック2

「何もかもなげうって、死さえもいとわないほど価値のある宝が見つかったときこそ、人は本当の意味で生きる」(アントニー・デ・メロ)1-404

You only live when you find a tresure you would gladly die for.

そのような宝とは、いのちを見つけたということ。価値ある宝が見つかったときに、全財産を投げうって購入するという例えが聖書のなかにある。つまり、生きるに値する道を見つけたならば、それに従って生きていくということ。

スコッティの遺灰が行方不明 2008年08月07日  TSUTAYA online 海外ドラマニュース

先週土曜日に、宇宙に向けて発射される予定だった「スタートレック」ジェームズ・ドーハンの遺灰。しかしこの遺灰を積んだロケットが、発射直後に行方不明となってしまった。SFドラマの金字塔「スタトレ」で、モンゴメリー・スコッティ・スコット役を演じていたドーハン。彼は2005年に他界する前、自分の遺灰は宇宙に撒いてくれと遺族たちにお願いしていた。彼の遺灰はスペースXファルコン1というロケットに、他207人の遺灰と共に積み込まれた。しかしこのロケットが、ミサイル実験場があるクワゼリン島から打ち上げられたわずか2分後に、行方不明となってしまったのだ。ドーハンの息子さんは「とても奇妙な事体になってしまいました。レーニンの葬儀の方が、長く続いたのではないでしょうか」とコメント。またドーハンの妻であるウェンデさんも、「『スタートレック』のお話の中でも、問題はつき物でした。今はそれを直して、次は成功させることです」と話した。

J・J・エイブラムス監督「スター・トレック11」の公開が09年夏に延期  eiga.com 映画ニュース

米パラマウント・ピクチャーズが、J・J・エイブラムス監督のシリーズ第11作「スター・トレック」の全米公開を、当初予定されていた今年のクリスマスから来年5月に延期すると発表した。
米脚本家組合(WGA)のストライキの影響で、09年夏公開予定のパラマウント作品の製作が遅れたことに加えて、SF超大作「スター・トレック」は夏公開の方がより大きなヒットを期待できると判断したのがその理由のようだ。
同作は、宇宙艦隊アカデミーに所属していた頃のカーク船長とスポックを描く物語で、若き日のカーク船長を新鋭のクリス・パイン、スポックを人気TVシリーズ「HEROES/ヒーローズ」のザッカリー・クイントが演じている。

福祉時評4

「幸福とはあすのことではない。幸福とは今に生きること」(アントニー・デ・メロ)1-404

Happiness is not tomorrow. Happiness is now.

幸せの青い鳥は、足もとにあった。幸せは今あなたが感じられなけば、生涯感じられないもの。幸せは神の国に入ってからとか、大艱難が過ぎてから…という宗教的脅しに屈しないようにしましょう。それは、今すでに与えられている十分すぎる恵みを感じさせなくします。すでに、わたしたちは幸せなのです。それが分かるまで、神の働きを見つめましょう。

9/14にコメント頂いた、あなたさま。ありがとうございます。たれプーさん、ブログの設定を少し変えましたのでコメント反映されると思いますけど…。ご迷惑をかけております。<(_ _)>

とことんまで、自分自身を見つめる。実はもろ刃の剣なのですね。結局自分を知るってことは、他人を知る…人間を知るっていうプロセスなのです。だから、自分が分かるってことは、人間がどのようなものであるのかが分かるってことなのです。自分の腹が分かれば、他人の腹黒さにも寛容になれます。ここで問題なのが、反省するときに自分自身に耽溺しちゃうことです。狭く自分を追いつめてしまうことです。これは苦しいね。自分を判断する拠り所を自分自身の狭い考え方・経験に求めると、結果はよくないね。それに比べて、安全なのが過去の偉人と言われた人の考え方・経験に比較して、自分自身の考え方を見直すということですね。

例えば、イエスの言動。姦淫の女に対した時に、彼はひたすら地面に何かを書いていた。彼女に対して、裁くことも無視することもありませんでした。教会指導者たちが、ただ、イエスの言動に自らつまづいたのでした。「あなたがたの間で、罪のないものが彼女を裁きなさい」ってね。ここで、この話はおしまい。そこで残された姦淫の女は、一人どうしていいのか分かりません。もじもじしていると、「元気に行きなさい」って言われて、キョトンとします。大逆転、つまり人生の転換を与えられたのです。イエスは彼女を裁かなかったのですが、彼女に自分自身の過去・現在・未来を含めて、彼女自身を知るように促されたのです。その時に、彼女は自分が分かったんだと思います。これが気づきということです。

100歳以上の高齢者が36276人という統計がまとまった。もうずっと記録を延長している。男女ともに113歳が最高齢。顕著なのが地域が限定されていること。沖縄、九州四国の一部。たれプーさんは個人的に長生きしたいとは思わない。健康に向けた取り組みもしていない。歳をとると、いろいろ自慢したくなるみたいで嫌だな。もう××歳になりました。健康の秘訣は□□です。歳に負けない生き方をすればいい、時間は所詮短いもの。150歳なんていないわけだからね。元気な高齢者という形容がされている。別に元気がいいわけでもない。いろいろな痛み・悲しみを通して人間は成長していくのだから。高齢者問題って、結局は介護が必要なおよそ10%に対する政策に過ぎない。その他の90%の健康な高齢者は勝手にやってくださいってこと。老人党はどこへいったの。どしどし政治に注文つけて存在感を示してほしいね。それが、齢を重ねた人の責務。

人生の意味4

「ひと粒の雨の音にこころをとどめてみよう。そうすれば、人類の歴史に及ぼす自分の人生の意味がわかるだろう」(アントニー・デ・メロ)1-404

Comtemplate the impact of a single dorp of rain - and you will know the impact of your life on human history.

一粒の雨音に思いをはせる。とっても日本人の心情にあっていますね。元来、日本人はそこかしこに神を感じ敬っている民族でした。悠久のときを経て、今日も雨が降ります。100年前、1000年前にあなたはどうしてましたか。また100年後、1000年後にあなたはどう知られているでしょう。長いスパンでモノを考える時、一瞬にして宇宙に飛び出した人間のように、地球は青かったって叫ぶようになります。

アルバート・アインシュタイン【Albert Einstein】

自分自身そして他人の人生を無意味と考える人間は、不幸なだけでなく生きるに値しない

たれプーさんは、まず自分自身をよく見つめてほしいと思います。すると、生きるに値しないわたしすら生かされているという事実に気づきます。無意味と意味を問う以前から、わたしは生きていた!

あの人に会いたい7

「イエズスが『ついてきなさい』と語られるとき、イエズスがどこで呼んでおられるのか、あれこれと考えるのはやめなさい」(アントニー・デ・メロ)1-403

Stop to think where he is calling when you hear him say: "Come"

ついてきなさいって言う相手をまず見極めたいもの。ベテン師や詐欺師の類にはご注意を!イエスの弟子たちは、「ついてきなさい」という言葉にすべてを投げうって従った。それだけの重みがある言葉である。もし、あなたがもっとも信頼できる方からそう言われたら嬉しいことだろう。また、イエスは荒野で街道で街中で人の道、神の道を説かれた。どこにおいても、彼は自分が神と信じるものについて恥じないで語った。それだけ、イエスと彼の信じる神との意志が一致していた。イエスは、すべての中に神を見ていた。そして、自分自身の内にも神の生きる存在を感じていた。

手塚治虫 (てづか おさむ)1928~1989漫画家

“漫画の神様”と呼ばれ、戦後の漫画界をリードし続けた漫画家。42年の漫画家人生で描いた原稿はおよそ15万枚。たれプーさんは漫画を読まないので、漫画を題材にした手塚アニメから見た感想しかない。とにかく、芸術家すべてに共通する精神集中ができる人という印象が強い。彼が舞台裏を公開したNHKのドキュメンタリーなどを見ても常人とは思えないような仕事ぶりである。優れた芸術家の持つインスピレーションと、それを表現できる筆力があった人である。 医師として、科学と文系の接点で考えた問題意識をうまく保ちえたのではないかと感じる。

さて、あまり宣伝しませんが当ブログには姉妹ブログがあります。究極的人生態度というキーワードで検索エンジンから探してみてください。あまりコンセプトはかわりません。

福祉時評3

「死に臨み、目を閉じる間際に最後に見ておきたいものは、何だろう?」(アントニー・デ・メロ)1-403

What is the last thing you disire to see before you close your eyes in death?

人生の最後にしたいことは何だろう。家族・友人と語る。美味しいものを食べる。じっとしている。それを見ると、その人生が分かる。人は生きてきたように死んでいくのである。

9/9にコメントいただいた、そう、あなたさま。今日、管理画面にて気づきました。たれプーさん、メール設定がよく分からないので、WindowsメールとOutlookが競合してしまいお返事ができません。ごめんなさい。<(_ _)>

毎日更新はなかなか大変ですが、読んでくださる全国でおよそ5人くらいの皆さまにお礼を申し上げます。究極的人生態度って難しい表現ですが、要は自分はどう生きたいのかということです。自分自身に与えられた、生かされている事実に気づき納得する作業です。宗教って哲学って胡散臭いですが、たれプーさんは明らかな納得しか求めません。だから無理がないのです。理解できないことを理解しろなんていいません。あなたが理解・納得していることを拠り所として、あなたの生き方に気付いていってくださいね。そして、あなたがこころの中で合点したことは、二度と後戻りすることはないのです。それが、気づきということです。(*^_^*)

新司法試験の合格結果が出た。これで3回目の実績から、新しい法曹の未来像が分かる。司法制度改革の一環として、司法試験改革がスタートしている。いままでは記述式の一発合格であった試験を、原則ロースクール(大学院レベル)卒業生に限って受験できる体制にもってきている。合格者3000人を目標に合格者を増加させる狙いだ。しかし、すでに日本弁護士連合会からは見直しの声が大きく叫ばれている。本来は法曹人口を増やすことで司法サービスを充実させることが狙いであったが、弁護士の地域偏在や競争激化はいびつな形で進行している。

たれプーさんは福祉時評で、この問題を取り上げているが福祉と司法とのかかわりは直接は司法福祉分野がある。また、根底として民法の家族法・相続法が福祉に大いに関連している。話題の消費者庁なども福祉とみることもできる。新司法試験合格率は33%まで落ち込んだ。つまり、大学院レベルの教育を受けても67%の受験生は受からないのである。合格者は東大、中央大、慶応大…と従来の司法試験合格組の大学がやはり強い。地方の法科大学院を出てもダメなのだ。すでに法科大学院に入る段階で選別されていく。

しかし、東大クラスでも必死で勉強して合格率55パーセント維持しているのだ。それ程難しい試験を受験する人たちの精神は確実に病んでいる。たれプーさんは司法という枠組みだけで人間を見るというだけの人たちを信じたくない。判事たちの日常を記録した東海テレビ制作のドキュメンタリーを見たが、書類に謀殺されていく。これは明らかな事実であるが、法曹とはすでに結論ありきで、それに法文を合わせて作文していくという極めて事務的な作業なのである。その結論は、裁判官の良心ではなくて社会的に容認される結論に因っているのである。福祉的な視点を法曹も持ってもらいたいのは事実なのだが、あくまでも常識的な判断により判決は下される。

スター・ウォーズ

「人生は答のある問いとはわけが違う。人生――それは、観想の対象にふさわしく、不思議に満ちた奥深い神秘」(アントニー・デ・メロ)1-403

Life is not a problem to be solbed, a question to answered.
Life is a mystery to be contemplated, wondered at and savoured.

人生には答えはない。だから、誰に聞いても答えはない。自分自身で生きて答えを探さなくてはいけない旅を生涯に渡って送らなければならない。しかし、その過程は奥深い神秘を垣間見る機会となる。それが人間に生まれた神秘。

わたしはSWのねっからのファンではありません。善対悪の単純な構図に満足していなかったからです。そして、SW全六作が全て完成してから一気に、この映画を観ました。思っていたのとはかなり違っていました。一つのジェダイの家系の複雑な物語が、内容に齟齬なく展開されていました。エピソードⅣでダーズ・ベーダーが突然現れたので最初は面食らいましたが、エピソードⅠから見ていくと内容が良くわかりました。人間の持つ闇への憧れは分かるような気がするのです。また、権力に対する誘惑、完全性に対する渇望なども人間の持つ性質の二面です。
そうゆうわけで映画関連ドキュメンタリーや単行本なども出揃った段階で、この映画を見ることができてさらにSWに対する単なる娯楽を超えたものとしての、わたしの中での評価が上がりました。
それを促したのは、ジョーゼフ・キャンベルの存在でした。神話学の権威である彼の講義を聴きましたが、「わたしは苦しまなくてよいという神話に出合ったことがない」と言います。SWもまさにその通りです。主人公たちが苦しみもがき冒険を続けることにより、人間にとって一番大切なことは何なのかをしる冒険にわたしたちを誘うのです。現代の神話、それがSWなのです。

スタートレック

「ひとつの経験。それだけで、自分の人生が意味あるものとなりうる、ひとつの経験を挙げてみなさい」(アントニー・デ・メロ)1-403

Cite one experience that alone would justify your life.

人生を変えてしまう一つの経験。それは、小さな出来事かもしれない。今まで分からなかったことが突然分かる。人生の意味なんて所詮分からないが、意味らしいものを感じることがある。それを大切にしたい。

VOY#95「暗黒の汚染空間」night 空虚の響き協奏曲

このエピソードは、クルーの士気が下がっている様子を描いている。それもそのはず星が見えない空間にずっといるわけだから。これは、炭鉱夫とか潜水艦乗りには良く分かること。たれプーさんも閉所に閉じ込められる夢をみるけど人間は耐えられない苦痛を味わうみたい。

キムがブリッジでクラリネットを吹いているシーン。「空虚の響き」なんていいね。

艦長も随分と自分を責めていてクルーの前にも姿を現さない。マロンと一戦交えて一息ついたみたい。やっぱりデルタ宇宙域では孤独なんだな。

それに、ホロデッキのプログラム「キャプテン・プロトン」の音楽がいいね。たれプーさんは、循環的な音楽が好きです。ゴジラとかね。「キャー」って叫ぶだけの女優さんっていいな。

キリスト教神秘主義3

「静寂のうちに、あなたはすっかりつくり変えられる」(アントニー・デ・メロ)1-403

You are made whole again in silence.

人間が変化するって、劇的ではないの。静寂・沈黙のなかで進むのです。ほんとうに全て変わってしまうのです。それは洗脳されたような、表情がなくなる変化ではなく自分自身を持ちながらもモノゴトに対しての反応が一変することです。そして、逆戻りすることはないのです。

『未知の暗雲』【Cloud of Unknowning】(1350/80頃)

匿名のイギリスの霊的指導者により記された霊的に進歩した観想者のための実践手引書。18の写本が伝えられており、最古の写本は15世紀初期のものである。匿名の著者は神学と神秘主義の深い素養を備えている。英国における否定神学の最も重要な代表的人物である。観想のより高い段階である直接に神を経験する恩寵の贈物は知にあってではなく、感情のうちに生ずるのである。邦訳『不可知の雲』

たれプーさん、邦訳が出た時点で読んでいる。詳細は忘れたけど、神秘主義の大切な文献であり実践の手引きである。

あの人に会いたい6

「将来、何が起こるか、わたしにはほとんどわからない。――しかし、未来の美しさと、その意味とをわたしは、悟った」(アントニー・デ・メロ)1-403

I barely know what will happen in the future - but I have seen its beauty and its meaning.

明日に対する信頼。それは、昨日に引き続き神さまの約束された地平。自分自身の明日がどのような境遇にあろうと、明日も引き続き信頼できる。一日の苦労は一日で足りる。

岩城宏之 (いわき ひろゆき)1932~2006指揮者

とにかく多才なひとだった。岩城さんは、東大にいくか東京芸大にいくかで迷ったみたい。こういう例を他にもたれプーさん知っている。芸術の才能ある人って他でも必ず成功できる。彼は木琴たたきだった。子どものころから木琴上手で、中部日本放送主催のコンクールで一等とり有名になった。音楽が好きで東京芸大の器楽科に入って、指揮にも興味を持ちNHK交響楽団の研究員になる。学生時代から人を引き付けるものを持っていたみたい。現代音楽を彼ほど振った指揮者はいないといわれる。そのためか、首の難病にかかり手術を何度もする。音楽のためなら、それも厭わなかった。エッセイストとも知られて著作は多い。オーケストラの舞台裏を描いた初めての人じゃないかな。日本以外ではメルボルン交響楽団を育てたことで、地元からは慕われている。ある演奏会のとき、春の祭典を振り間違えておかしくなっちゃった。その時に、岩城は演奏を中断してはじめから演奏し直した。これが聴衆のこころをとらえた。まじめな人です。晩年は一晩でベートーベンの交響曲全9曲を連続演奏するってプロジェクトに成功した。奥さんはピアニスト、木村かをりさん。

あの人に会いたい5

「イエズス・キリストはあなたのことを信頼しているだろうか」(アントニー・デ・メロ)1-402

Does Jesus Christ have faith in you?

あなたは信頼されているだろうか。信頼に値する人だろうか。誰もそうであると言えない。しかし、イエスはあなたのことをこころから信じている。その信頼に応えられるだろうか。あなたをこころから愛する人は誰ですか。そのひとに敏感な反応を返すとき、あなたは愛を知るであろう。

福岡正信(ふくおか まさのぶ)1913-2008 自然農法実践家

マグサイサイ賞受賞の福岡は粘土団子を使った自然農法で海外では有名な存在。「不耕起、無農薬、無肥料、無除草」といった徹底した自然農法であった。その生き方も、準じていた。NHKこころの時代では有名な存在。番組ディレクター金光寿郎が何度も継続してインタビューをしていた。たれプーさんは、この先生のざっくばらんなところや自然を全く信頼していることに共感する。植物は何をしなくても、その生命力で立派に成長することを証明した。

福祉時評2

「師が弟子を生むように、愛するものは、愛されるものを生みだす」(アントニー・デ・メロ)1-400

The lover creates his beloved the Master his disciple.

愛されるものは愛するものを生みだす。まず絶対的に愛されることが不可欠です。人類の先達たちは愛をさまざまに生きました。相手を真剣に愛すること、一度真剣に取り組んでみたいことです。もし、誰かに真剣に愛されたら、わたしは変わるほかありません。

結婚サービスの民間大手が「結婚相手紹介サービス協会」を創設した。晩婚化のために結婚サービスがいまも花盛りである。日本の独身者にとって、パートナーとの出会いの場が極端に不足してきている。それに付け込んで悪徳商法にならずとも、不十分なサービスに対する不満が聞かれる。宣伝と違い、紹介される人に満足できない等の率直な不満である。さて、半官サービスでも結婚斡旋している団体もある。社会福祉協議会の寿相談、JAの結婚相談などがある。思うに国をあげて出会いを演出するサービスがあってもいいのではないかな。少子化対策の切り札は、子育て支援だけではない。まず、結婚できる環境を作らなくてはいけない。就業に対するマッチィングをできるならば結婚に対するものも作ってはいかがかな。
↑